首都直下地震の確率は70%!!んじゃ沖縄は?沖縄大地震の可能性→30%

NEWS

昨夜
熊本県で震度7の地震が発生した

気象庁によると震度7 は、

「立っていることができず、はわないと動くことができない。
揺れにほんろうされ、動くこともできず、飛ばされることもある。」


との事だがちょっとわかりにくい

新たの定義としては、

「家屋の倒壊が30%以上に及ぶ」

正直これはヤバい…
家が10軒中3件倒壊となるとかなりの事です(汗)

Untitled1

改めて日本は地震大国なのだと実感しました
専門家によると首都直下地震の確率は今後30年で70%の確率だという

70%!!

ビジネスでもギャンブルでもゲームでも良いが
正直70%もあるなら…
あるかもしれない(汗)

スパロボ経験者では…
全然ありでしょ(汗)

では沖縄ではどうだろう

研究者の予測では
今後30年間、沖縄で大規模地震が発生する可能性30%前後あるそうだ

沖縄では火災保険に地震保険を付帯している割合(2014年)が51.5%で
全国平均より7.8ポイント低いそう

住宅ローンを抱えている人などはいざ大地震が起きると、
経済的に生活が立ちゆかなくなる恐れがある。
備えの一つとして、地震保険への加入もぜひ考えてほしい」

と保険会社は言うが

30%では微妙ではある…
正直、持ち家もリスクがある事を再認識する出来事だ

熊本ではまだ余震があり安心できない状態らしい
熊本県民の無事を祈ります

関連記事 ↓