歯がツルツルに!?コスパ最強の天然歯ブラシ「かなやの馬毛歯ブラシ」が最高に気持ちいい

BATH&SHOWER

歯ブラシを見直す

今まで「無印良品の歯ブラシ」を使っていました…、

理由は「無印良品の歯ブラシスタンド」がお気に入りで、コイツに合う歯ブラシをなかなか見つけられなかったからです…(汗)

しかし、毎日歯を磨くと大体1か月から2か月でこんな感じに… ↓

ブラシの毛先が広がってしまい、使いモノにならない状態に…(汗)

これでは年間に10本近い歯ブラシを消耗するので、「無印良品の歯ブラシ」(約300円)を使うと年間では結構なコスト高(約3,000)になります(泣)

良い節約と悪い節約の違いは?節約効果は「一生分」で考えよう!

2018.09.27

それに、歯を磨く行為は毎日行う日課…、

美味しいごはんを食べたり健康な身体を保つためにも、歯が丈夫であることは必要不可欠

って事で、この機会に自分が愛用する歯ブラシを見直そうと思い色々検索しはじめました…

天然歯ブラシ「かなやの馬毛歯ブラシ」

そこで、発見したオススメの歯ブラシが「かなや刷子 馬毛歯ブラシ

オキレジ
浅草のブラシ専門店がテレビで紹介されており、その際にオススメしていたのがこの歯ブラシ↓

見た瞬間に「これは欲しい!?」っと一目ぼれ(汗)

amazonで購入可能だったので即購入を決意しました^^

ちなみに、かなや刷子は浅草で100年以上にわたり愛され続けるブラシとハケの専門店…、

つまりブラシのプロフェッショナルが提供する最高の歯ブラシって事です!?…、多分(汗)

そして届いた商品がこちらになります ↓

オキレジ
写真からでも分かるしっかりとした毛先…、びっしり&直立です(汗)

ブラシには馬のしっぽの毛を使っているらしく、天然毛の歯ブラシになります^^

これが人口のブラシと違い、使い込めば使い込むほど毛先がシャープになるらしくより歯磨きしやすい形状へ成長するとか…

ちなみに、動物の天然毛の歯ブラシは、歯茎や歯のエナメル質を傷つけることなく歯磨きができるとのこと…

毛は、天然のたんぱく質から出来ており、歯や歯茎を傷つけることなく、歯垢の除去にも十分な硬さがある

更に使えば使う程、毛先自体が磨耗して丸くなり歯を削る心配もなくなるとか…、まさに”成長する歯ブラシ”(汗)

そして動物の毛は復元力が強いので、ナイロンのように日々使っていて広がってしまうということも少なく、長持ちするとのこと

オキレジ
毛先が広がってしまうのに困っていた自分にとってはこれ以上ない程の頼もしい歯ブラシ(汗)

使いこんでいくうちに自分の歯になじんでくる」みたいで、毎朝の日課である歯を磨く行為を楽しみにしてくれそうな一品です^^

長く愛用できるし、使用感も◎

実際に使ってみると毛先はすごく硬くてびっくり、おかげでしっかり歯を磨けているように感じられます^^

オキレジ
適度なコシと弾力性…、歯茎にあてたときの硬さも◎で心地よい…

しかも長く使えるようで(amazonのレビューでは1年以上も使用している強者も(汗))、コスパもかなり良い歯ブラシみたいです◎

オキレジ
実際に使用してみましたが、半年で1本くらいのペースなので、購入した3本セットだと普通に1年~2年は使い続けられそう

長年売れ続けているのも納得のオススメ品です^^

ちなみに「豚の毛の歯ブラシ」もあるみたいで、馬よりも柔らかめのブラシみたいです ↓

オキレジ
自分は硬めの歯ブラシが好きなのでこれからも「馬毛歯ブラシ」リピート購入し続けると思います

毎日使うモノ(消耗品)だからこそ、ストレスがないモノ(コスパも使い心地も◎)がベストですね^^

オキレジ
馬毛歯ブラシ」のおかげで、これからも歯を磨くのが楽しみで仕方がないです…(汗)

関連記事

手間をかけたくないならこの制汗剤! Agデオドラントパウダースプレー

2018.06.16

賃貸ならLOWYAの極薄壁づけミラーがオススメ!全身鏡の突っ張りミラーでデッドスペース無し^^

2018.09.16

身だしなみは超大事!?忙しい朝は起動時間45秒のアクセススチームでシワを取れ!

2018.08.07