囚人筋トレ(プリズナートレーニング) 懸垂(プルアップ)編

PRISONER TRAINING

最強の自重トレーニング

最近ハマってしまっているのが最強の自重筋トレと言われる「囚人トレーニング

洋書では「Convict Conditioning

囚人トレーニングとは

十分なトレーニング環境が無いであろう刑務所内にいる囚人達による自重筋トレ

魅せる筋肉」よりも「機能的な筋肉」を重視し、自分の身を守る為の身体作りを目標としています

オキレジ
表紙の人(オリバ)はどちらかと言うと「魅せる筋肉」なので、この身体 ↓ は”目指すゴールではない”…、気がします(汗)

それでも実際に実践し、総合的に身体を鍛える事でかなりパフォーマンスが上がった気がします…、多分^^

って事で、今回は「囚人トレーニング」の”懸垂(プルアップ)“についてピックアップしてみました ↓

プルアップ(懸垂)10ステップ

注意ポイント!?

決してステップ(段階)を飛ばさずにステップ1から実施する…、

トレーニング目標の上級者を満たせれば次のステップ(段階)へ進む

【STEP1】ヴァーチカル・プル

手順

  1. 安全に握る事ができる壁や手すりの前に立つ
  2. つま先を対象物から7~15㎝程離して対象物を掴む(スタートポジション)
  3. 腕が真っすぐになるまで、ゆっくりと体重を後ろへ傾けていく(フィニッシュポジション)
  4. 一時停止しスタートポジションに戻る
  5. 以後繰り返し

トレーニング目標

  • 初心者:10回×1セット
  • 中級者:20回×2セット
  • 上級者:40回×3セット

感想

オキレジ
全然問題なくクリアできる…、てかコレをクリアできないとヤバいんでね(汗)

但し、40回を3セットもしないといけないので…、ちょっと飽きちゃうかも

【STEP2】ホリゾンタル・プル

手順

  1. 腰から胸ほどの高さの大きなテーブルや鉄棒を使用します
  2. 体を下にもぐりこんで対象物を掴み、腕は肩幅に開きます(スタートポジション)
  3. 体を一直線に保ち胸が触れるまで腕を曲げて引きあげます(フィニッシュポジション)
  4. 一時停止しスタートポジションに戻る
  5. 以後繰り返し

トレーニング目標

  • 初心者:10回×1セット
  • 中級者:20回×2セット
  • 上級者:30回×3セット
オキレジ
準備運動レベル…、女性がジムで良くやってるのを見かけます^^

コイツも30回を3セットもしないといけないので…、ちょっと時間が(汗)

【STEP3】ジャックナイフ・プル

手順

  1. 水平バーの前にイスなどの脚を乗せる事ができる対象物を用意する
  2. バーを掴み目の前に置いた対象物に脚を乗せる(スタートポジション)
  3. ゆっくりと体を引き上げ乗せた脚でトレーニングを補助する
  4. 顎がバーを通過したら一時停止する(フィニッシュポジション)
  5. ゆっくりとスタートポジションに戻る
  6. 以後繰り返し

トレーニング目標

  • 初心者:10回×1セット
  • 中級者:15回×2セット
  • 上級者:20回×3セット

【STEP4】ハーフ・プルアップ

手順

  1. バーにぶら下がり腕を90°に曲げる(スタートポジション)
  2. 肩を締め顎がバーを過ぎるまで体を引き上げる(フィニッシュポジション)
  3. 一時停止しスタートポジションに戻る
  4. 以後繰り返し

トレーニング目標

  • 初級者:8回×1セット
  • 中級者:11回×2セット
  • 上級者:15×2セット

感想

オキレジ
ジムで良く見かける懸垂…、案外下まで降ろせないんですよね(汗)

15回×2セットでクリアなので楽勝です!、顎がバーを越えるまでしっかり引き上げよう^^

【STEP5】フル・プルアップ

手順

  1. 腕は肩幅に開きオーバーハンドグリップで握ります
  2. 肘をわずかに曲げて肩を締める
  3. 膝を曲げて体の後ろで足首を組む(スタートポジション)
  4. 顎がバーを通過するまで肘と肩を曲げる(フィニッシュポジション)
  5. 一時停止しゆっくり下ろす
  6. 以後繰り返し

トレーニング目標

  • 初級者:5回×1セット
  • 中級者:8回×2セット
  • 上級者:10回×2セット

感想

オキレジ
ちゃんと下まで降ろしてゆっくり引き上げる…、負荷が気持ちいい(汗)

やっと今までやってきた懸垂に到達です^^、10回×2セットでクリアなので、筋トレ効率も上がって(時間短縮)◎です

【STEP6】クローズ・プルアップ

手順

  1. オーバーハンドグリップでバーを掴み左右の手をくっつけて握ります
  2. 肩を締めて肘をわずかに曲げる(スタートポジション)
  3. 顎がバーを通過するまで肘と肩を曲げる(フィニッシュポジション)
  4. 一時停止しゆっくり下す
  5. 以後繰り返し

トレーニング目標

  • 初心者:5回×1セット
  • 中級者:8回×2セット
  • 上級者:10回×2セット

感想

オキレジ
コイツもちゃんと下まで降ろしてゆっくり引き上げる…

こちらも10回×2セットでクリアなので、直ぐに筋トレ終わっちゃう…(汗)【STEP5】のフル・プルアップを取り入れても良いかもです^^

【STEP7】アンイーブン・プルアップ

手順

  1. 片手でバーを掴みもう片方の手でバーを掴んでいるほうの手首を掴む
  2. サイドハンド、もしくはアンダーハンドで握る
  3. 脚は膝を曲げて足首で組む(スタートポジション)
  4. 顎がバーを通過するまで肘と肩を曲げて体を引き上げる(フィニッシュポジション)
  5. 一時停止しゆっくりと体を下げる
  6. 以後繰り返し

トレーニング目標

  • 初心者:5回×1セット
  • 中級者:7回×2セット
  • 上級者:9回×2セット

感想

オキレジ
めっちゃムズイ(汗)、握力が無いのか3回くらいで手が離れる…(泣)

まずは5回×1セットを出来るように…、難易度上がり過ぎです^^

【ステップ8】ハーフ・ワンアーム・プルアップ

手順

  1. 自分のやりやすい握り方でバーを片手で掴む
  2. 腕を90°曲げた状態にする(スタートポジション)
  3. 顎がバーを通過するまで肘と肩を曲げ体を引き上げる(フィニッシュポジション)
  4. 一時停止し体をゆっくり下ろす
  5. 以後繰り返し

トレーニング目標

  • 初心者:4回×1セット(片腕ずつ)
  • 中級者:6回×2セット(片腕ずつ)
  • 上級者:8回×2セット(片腕ずつ)

【STEP9】アシステッド・ワンアーム・プッシュアップ

手順

  1. バーにタオルをかける
  2. 自分のやりやすい握り方でバーを片手で掴む
  3. 空いているほうの手でタオルを掴むができるだけ低い位置で掴む(スタートポジション)
  4. バーを掴んでいるほうの肘が直角になるまで、反対側の手でタオルを引っ張り補助する
  5. 顎がバーを通過するまで体を引き上げる(フィニッシュポジション)
  6. 一時停止し、ゆっくり体を下す
  7. 以後繰り返し

トレーニング目標

  • 初心者:3回×1セット(片腕ずつ)
  • 中級者:5回×2セット(片腕ずつ)
  • 上級者:7回×2セット(片腕ずつ)

【STEP10】ワンアーム・プルアップ

手順

  1. 自分のやりやすい握り方でバーを掴む
  2. 肩を締めて、膝を曲げ足首を組む(スタートポジション)
  3. 顎がバーを通過するまで肘と肩を曲げて体を引き上げる(フィニッシュポジション)
  4. 一時停止しゆっくり下す
  5. 以後繰り返し

トレーニング目標

  • 初心者:1回×1セット(片腕ずつ)
  • 中級者:3回×2セット(片腕ずつ)
  • 上級者:6回×2セット(片腕ずつ)

最後に

プルアップで背中を鍛えるのは勿論ですが、ワンハンドで行う為には握力がかなり重要になってくると感じています…、

「背中を鍛えている人は手のひらのマメを見ればよい」と言いますが…、納得です^^

関連記事

筋トレしたくない?筋トレモチベーションを上げる3つの方法

2018.02.22

最強のプロテイン GOLD STANDARD 100% WHEY(WPI)で美ボディを手に入れろ!

2018.08.09

朝食はコレで決まり!!プロテインを美味しく飲みたいならミキサーを買え

2018.07.26