沖縄で楽天モバイル(UN-LIMIT)ってどう?メリット・デメリットをレヴューしてみた!

MOBILE PHONE

楽天モバイルから新プラン発表!

オキレジ
”楽天モバイル”から「Rakuten UN-LIMIT V」のアップグレード版Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が発表されました!

今までの「Rakuten UN-LIMIT V」だと、どれだけ使っても無制限月額2,980円税込み3,278円)だったのですが…、あまりお得に感じていませんでした(汗)

オキレジ
理由としては、自分のスマホ代が月額3,278円を超えるような事が無かったからです

ちなみに使用していたのは”イオンモバイル”になります!、月平均が2,400円くらい毎月の通信は6GB程)とかなりお安く利用出来ていました◎

イオンモバイルに変えて正解!格安SIMに変えた方が良い人・3大キャリアを使った方が良い人

詳細は関連記事でも紹介しているので、良かったら見てみて下さい^^

しかし、新しいプランの「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」だと使用GBに応じて段階的な料金プランに!

オキレジ
コレだと、毎月の通信を1GB~20GBくらいとすると、月額980円税込み1,078円)or 1,980円税込み2,178円)になります

”イオンモバイル”だとスマホ代が月額2,400円くらいだったので、”楽天モバイル”の方(税込み2,178円)がお得になります◎

オキレジ
しかも、今までとほぼ変わらない値段(以下)で、国内通話もかけ放題(Rakuten Linkのアプリ利用時)なら十分メリットはあり!

って事で、早速乗り換えてみました^^

お得に乗り換えする方法

乗り換える前にまず確認しないといけないのが、楽天モバイル対象スマホを使っているかどうか…、

オキレジ
楽天モバイルのサイトへアクセスし、楽天回線が使えるiPhone”なのかを確認しましょう ↓

自分の場合、iPhoneXSだったので、問題なく使える事が分かりました!

オキレジ
って事で、お次はMNP番号をゲットします(”イオンモバイル”ならマイページからゲット出来ます)

MNP番号とは、Mobile Number Portabilityの略

電話番号はそのままで、他社(携帯電話会社)のサービスを利用できる制度の事です

電話番号を変更したくない人は、必ずMNP番号を取得しておきましょう!

申請して2日くらい待ちます…、ちなみにMNP転出費用に3,000円かかります(汗)

オキレジ
最後に楽天ポイントが頂けるキャンペーンにエントリーし、”楽天モバイル”の申し込みを行います^^
忘れずにエントリーしよう!5つのお得キャンペーン

① Rakuten UN-LIMITお申込みで誰でも5,000P還元
② ダイヤモンド会員限定(会員ランクによる)、エントリー申し込みで1,600P還元
③ 楽天会員カード限定(楽天e-NAVI)、エントリー後申し込みで1,400P還元
④ スタートボーナスチャンス(楽天ポイントクラブ)にエントリー後申し込みで1,000P還元
⑤ 申込時、紹介コード(紹介者の楽天モバイルID)入力で1,000P還元

おかげで合計10,000ポイントもゲットできました!、MNP転出費用(3,000円)を差し引いてもかなりお得です◎

オキレジ
サイトを巡回するのはちょっと面倒ではありますが…、もらえるポイントは全て頂いちゃいましょう

後は届いたガイドに従って、ちょこちょこ設定するだけで使えるようになります^^

オキレジ
ちなみに申し込みや設定の際に参考にしたのがYoutubeの「ウマウマTV」、めちゃくちゃ分かりやすいです ↓

使用感(メリット・デメリット)について

実際に使用を開始して1ヶ月…、使ってみて気付いた、メリットデメリットをざっくり”まとめ”てみました!

オキレジ
ちなみに自分の使用状況は、場所は沖縄本島、機種はiPhone、用途は検索や地図がメインで、SNSや動画はあまり見ない

って事で、まずはメリット良かった点)から…、

メリット(良かった点)

① 「楽天リンクによる電話かけ放題

国内どこにかけてもかけ放題のアプリ「楽天リンク

オキレジ
思った以上に音質が良く、電話番号も通知されるので、普通の電話として十分使える

SMSの送受信も無料になるし、注意点さえしっかり抑えればかなり便利だと思います

電話かけ放題の注意点!

☑ アプリ「楽天リンク」を使わないと高額請求になる!

通常通話の場合は30秒/20円かかるので、電話する際は必ず「楽天リンク」を使用する

☑ ナビダイヤルは料金が発生する!

(0180)(0570)などから始まる他社接続サービス、特番(171/188/189/など)への通話については、「楽天リンク」を使っても別途通話料金が発生する

オキレジ
まぁ、災害用伝言ダイヤル(171)とか普段使わないだろうから、特段心配する事もないかな…

値段がめちゃくちゃ安い先着300万人まで1年間無料

3GBで980円(税込み1,078円)、20GBまでの月は1,980円(税込み2,178円)という価格破壊過ぎる値段設定がヤバい(汗)

オキレジ
しかも、先着300万人までは1年間無料キャンペーンも実施中!、タダ(0円)で使いまくって、駄目なら移る事も可◎

各種キャンペーンを活用すれば、ポイントで元がとれるので、試す(乗り換え)価値は十分あります!

田舎でも意外と繋がる

正直全く期待していなかったので、かなりビックリしたのが…、意外と繋がる!?

オキレジ
沖縄本島北部の超絶ド級のド田舎でも、スマホの回線が繋がりました(驚)

ちなみにどのレベルの田舎かというと「近くのコンビニまで10km」「ウミガメと泳げる」「イノシシに遭遇する」です^^

オキレジ
自分の使用用途(検索や地図がメイン、SNSや動画は見ない)では、デメリットはほぼないです◎

1Mbpsが意外と速い

後で最大のデメリットとして紹介しますが、楽天回線エリア以外だと、高速データ通信が月5GBしか使えません…、

オキレジ
沖縄のほとんどのエリアが楽天回線エリア以外のパートナー回線エリア(au回線)…、データを使い切った後は1Mbpsに制限されちゃいます(泣)

って事で、パートナー回線エリア(au回線)の高速データを使い切り、通信速度1Mbpsを体感してみました!

実際に1Mbpsを使用してみましたが、割と普通にスマホが使えます(驚)

オキレジ
まぁ、スマホのヘビーユーザーでもないし、依存も全くしていないので参考にならないかもしれませんが(汗)

自分の場合、特に困るような事は無かったです…、ちなみに「1Mbpsの通信速度ってどのくらい?」を紹介している動画がかなり参考になると思います ↓

見て分かる通り、1Mbpsでも意外と大丈夫そうですよね◎

オキレジ
それにしても「シムスバ」さんの比較動画は本当に分かりやすい!、感謝です^^

お次はデメリット悪かった点)…、

デメリット(悪かった点)

楽天回線エリア内じゃないと実質5GBしか使えない

まず最初に言っておかないといけない事…、現時点の沖縄では5Gサービスエリア対象外です!

オキレジ
まぁ、今まで同様の使い方をするつもりですし、4Gでも問題ないと思います…、多分(汗)

但し、自分的に最大のデメリットがパートナー回線エリア(au回線)だと月5GBしか使えないって事です(泣)

楽天回線エリアは那覇と浦添だけ?!

高速データを無制限で使える楽天回線エリアですが、現時点(2021年3月時点)の沖縄では那覇と浦添だけです…、

但し、2021年4月末には拡大(マップの紫色)予定なので、今後に期待です!

って事で、楽天回線エリア外に住んでいる方は5GBを超える1Mbpsに速度制限されます(泣)

オキレジ
まぁ、メリットでも紹介しましたが、1Mbpsでも、割と普通にスマホが使えます^^

② 「Facetime」「iMessage」の電話番号設定が出来ない

今まで「Facetime」「iMessage」の登録を電話番号で紐づけていたのですが、「楽天リンク」をインストールしてからは紐づけられなくなりました

オキレジ
ちなみに電話番号ではなく、メールアドレスに紐づける事で「Facetime」「iMessage」を使えるようになりましたが…、

電話番号で登録している受けてからは名前でなくメールアドレスで認識されます…、なので、受けて側にメールアドレスを追加登録して貰う必要があります(泣)

気付いたらアクティベーション問題が解決していた?!

アクティベート中”の表示がいつの間にか無くなり、電話番号メールアドレス両方が表示されるようになりました!

未だに解決策が何だったのか分かりません(汗)、時間が解決(3週間くらい放置で解決)してくれるのかな…???

オキレジ
もしかすると楽天エリアで楽天回線に繋ぐと解決されるのかも…、詳細はこちらの記事で紹介されている通りです ↓

iPhoneは接続回線の自動切替に対応していない

楽天モバイルの3番目のデメリットは、データ無制限の楽天回線エリア内なのに、月5GBしか使えないパートナー回線に繋がる場合があるって部分です

オキレジ
原因は、楽天モバイル以外のスマホだと「接続回線の自動切替」に対応していないから(泣)

って事で、iPhoneだと楽天回線エリア内でもパートナー回線を掴む割合が増えるみたいです(悲)

使うデータ量の上限を設定できない

無料期間の間はガンガン使うつもりでいますが、もし1年間の無料期間を過ぎた場合、パートナーエリアだと月3GBを超えると割高になる可能性があります

オキレジ
パートナーエリアで3GBを超えると月1,980円となり、月5GBを超えると1Mbpsに制限されてしまいます

1年無料経過後も、使っている場所がパートナーエリアのままで、月3GBを超えて使う場合はmineo(5GB:月1,380円)やUQモバイル(3GB:月1,480円)の方がお得になる可能性があります

つまり、月3GB以下なら楽天モバイルは980円ですが、少し使いすぎて3GBを超えてしまったら1,980円になってしまいます(泣)

オキレジ
事前に使うデータ量の上限を設定できると非常に助かるのですが…、今のところは無さそうです(汗)

最後に

自分のスマホ用途における”最終結論”としては、「楽天モバイルは沖縄でも問題なく使える」です◎

オキレジ
段階的な値段設定で料金がお安い事と、無料で使える1年間を考慮すれば乗り換える価値は十分あります

また、楽天回線エリアと比べるとお得感が減りますが、パートナーエリアでも1年無料で月5GB使えるのはかなりお得です

オキレジ
もし合わなければ、1年間の無料期間後に移れば良いだけなのでOK!って気持ちで大丈夫かと思います

無料期間1年間)の間で、楽天回線エリアがすます広がっていく事を期待してみます^^

ちなみに2021年1月29日の発表会では、楽天モバイルは2023年に宇宙に通信衛星を打ち上げて、宇宙経由でネットができるようにすると宣言していました…、マジかよ(汗)

オキレジ
人工衛星を飛ばせば、電波のきにくい山間部や離島でも宇宙経由で全国的にカバーできるようになります!

沖縄の超絶ド級のド田舎に住んでいても、さくさくスマホを操作できる未来はそう遠くないのかも◎

関連記事

一人暮らしでも「楽天でんき」はお得?それとも損?!実際の月額料金(電気量)を比較してみた

日本株よりアメリカ株?!初めての投資信託は”楽天証券”&”楽天カード”&”VTI(バンガード)”でお得に積み立て

スマホの充電器はコレが正解!プラグ搭載モバイルバッテリー「Anker PowerCore Fusion 5000」が一つで必要十分過ぎる