沖縄でも激安&超簡単!Amazonならタイヤの購入&交換もセットで安く抑えられます

LIFE

タイヤ交換するならアマゾンもあり

沖縄は完全な車社会で、ほとんどの人が車を日常的に使っています

オキレジ
沖縄は電車や地下鉄などの交通インフラが十分でないので、自動車は移動手段として必要不可欠

学業でも、仕事でも、プライベートでも…、自分の周りで免許を持っていない人はいません

オキレジ
なので、出来るだけ安く抑えたいのが車の維持費…、特に大きな出費となるのがタイヤの交換です(汗)

しかし、Amazonを利用すれば、驚くほど安く、そして便利にタイヤの購入と交換ができます◎

オキレジ
今回は、実際にAmazonを利用してタイヤ購入&交換をしてみた体験を、備忘録的な感じで記事に”まとめ”てみました

どなたかの参考になれば幸いです!って事で、早速いってみましょう^^

タイヤの寿命を知ろう!

せっかく新しいタイヤに変えるのだから…、適切な交換時期を把握しましょう!

オキレジ
って事で、タイヤ交換の目安として以下の3つのポイントをチェックしてみましょう

それぞれ分かりやすい判断基準がありますので、簡単に理解できますよ^^

① タイヤの製造年はいつ?

タイヤには消費期限があり、一般的には4~5年、スタッドレスタイヤの場合は3年で交換するのが良いとされています

オキレジ
食べ物と同様に、タイヤにも消費期限があるみたいです…、知らなかった(汗)

タイヤの製造年は側面に刻印されており、最初の2桁が週、次の2桁が年を示します

例えば、「3108」と表示されていた場合、2008年の31週目(2008年7~8月頃)に製造されたということになります

オキレジ
タイヤの消費期限が4~5年と考えると、2008年製造のタイヤは2012年~2013年までに使い終わっていると◎って感じですかね

② タイヤの溝はある?

タイヤにはスリップサインと呼ばれる寿命を知らせる印があります

オキレジ
タイヤの側面に三角のマーク(▲)がついていますが、コレはそこにスリップサインがあるという印

一箇所でもスリップサインが見えたタイヤを装着して走行すれば違反&危険!?、って事で、即タイヤを交換しましょう

10円玉を使って溝の深さを確認する方法

スリップサインが見えない&良く分からんっていう自分のような人は、10円玉で溝を確認する方法もありますよ

オキレジ
ちなみに自分のタイヤは”危険です”の一歩手前でした…、急いで交換しなきゃ(汗)

③ タイヤの見た目はどう?

タイヤにひび割れがないかをチェックしましょう!

オキレジ
ひび割れはタイヤの側面や溝に沿って現れ、ひび割れが酷い場合はバースト破裂)の危険性があります(怖)

ひび割れを発見したら、タイヤを交換することが重要です

以上の事から、おおよそのタイヤ交換の時期が分かりますが…、

オキレジ
まぁ、沖縄のように毎日車を使わないと生活できない地域の人は3年くらいが交換周期と思っても良いかも(汗)
ちなみにタイヤの溝は、走行距離約5000kmで1mm摩耗するといわれていて、

タイヤは1.6mm以上の溝が無いタイヤで走行していると道路交通法違反となるので、走らせるためには1.6mm以上が必要

新品タイヤの溝は約8mmなので、単純計算で(8mm-1.6mm)×5000km=32000km走行をすると、タイヤの溝は1.6mmに… ⇒ 道路交通法違反

1年でだいたい1万キロを走っちゃうよ”って人は、3年経てば交換の時期かなって感じでOKだと思います

ディーラーのタイヤ交換は高い?

タイヤ交換の時期だなって事で納得もした事だし、いざ交換をしようとディーラーへ…、すると見積もり結果はまさかの8万円超え!

オキレジ
16インチのタイヤを4本交換&国産タイヤだったので、全てコミコミだとこのぐらいは普通らしい(泣)

他にもガソリンスタンドやCMでお馴染みのタイヤ交換ショップも訪れましたが、”安くても6万円~っと、ちょっとお高い感じ…、

オキレジ
色々調べた結果、Amazonを利用してのタイヤ交換なら、安くてオススメですよっとの情報を発見

口コミ評価も意外と高かったので、今回はアマゾンを利用してタイヤを購入&交換する事にしました!

Amazonでタイヤを購入&交換してみた

1. Amazonでタイヤを選ぶ

まずはAmazonでタイヤを検索し、レビューを参考にしながら、価格や性能を比較して最適なタイヤを選びました

オキレジ
以前から興味があった低燃費タイヤを選択、ガソリン代の節約に繋がれば最高です

2. 購入手続き&タイヤ交換サービスを利用

購入手続きも超簡単で、数クリックで完了

オキレジ
提携店舗でタイヤ交換ができ、最寄りの店舗・日時を予約するだけでOK(後日、提携店舗からメールがくるので返信)

3. 交換当日の流れ

予約当日は、指定の店舗に車を持ち込むだけでOK

オキレジ
プロのスタッフが迅速に交換作業を行ってくれ、交換作業も短時間で完了しました

4. タイヤ購入&交換費用

なんと16インチのタイヤ4本交換で、税込み5万円以下で済みました!

オキレジ
しかも、廃タイヤの処理やバランス、バルブキャップの交換も全てコミコミの費用です

コストパフォーマンスを考慮すると、かなり満足できる結果かなっと思います

最後に

オキレジ
実際にタイヤに交換して1週間程毎日運転していますが、グリップやノイズなどほとんど気にせず問題なく走れています

交換費用もディーラーや他のショップと比べて大幅に安く、総額で半額以下に抑えることができたので大満足◎

オキレジ
タイヤ交換を検討している方、ぜひAmazonでのタイヤ交換も選択肢に入れてみてください

便利で手軽で簡単で、しかも安いのでオススメです

関連記事

車内スマホは「マグネット式車載ホルダー」と「アンカー急速カーチャージャー」で超便利になる

落下するイライラケーブルはワンタッチスマート収納の「磁気ケーブルクリップ」で一発解決!

沖縄でも送料無料!最大15%オフ「アマゾン定期おトク便」で安く買う&購入出来るオススメ品