沖縄転勤で不動産投資!沖縄の億ションで争奪戦が起きる事実

INVESTMENT

↓ 記事で紹介していますが、沖縄の平均年収は全国最下位です

そんな沖縄で、
億ションの争奪線が起きているという記事を見かけました(汗)
年収低いのにどうして億ション争奪戦???

ちなみに億ションとは、
読んで字のごとく「販売価格が1億円以上の高額マンション」の事です^^

Untitled

ちなみにこちらが ↑ 那覇市にあるタワーマンション 「RYU:X TOWER (リュークスタワー)」
建物内にはジムも完備しているという筋トレ好きの自分にはたまらないマンション(汗)
やっぱ億ション半端ないです…

っで、
どんな人達がこんな高額な商品を買おうと争っているかというと…
勿論お金を持っている人達です

実は、
沖縄への移住者の数は年々上昇していて、
人口は約140万人 (2012年3月)程に増加しています

それだけ魅力がある沖縄、
中にはお金を持っている人達がいるんです^^

その人達が ↓
本土の上場企業の転勤者定年後に移住する富裕層

定年後に移住する富裕層はなんとなくわかるが、
本土の上場企業の転勤者???
と思ってしまったが、

実際は ↓ の流れで彼らが投資目的で購入しちゃったりするんです^^ ← ちなみに知り合いでした

① まずは沖縄に転勤が決まった本土の上場企業の転勤者が沖縄に来ます

② 定年後に移住する富裕層狙った不動産投資がかなり有効って事を知り、
特別な不動産である沖縄のタワーマンションに投資したいと思い始める

③ しかし、値段はやっぱり高い!良い物件になると5,000万くらいは必要になる

④ でも、沖縄に転勤すれば恐らく3年から5年は沖縄で生活する可能性が高い

⑤ ならばこのタイミングでタワーマンションを購入後にすぐに売却手続き
差額を儲けてやろうと考える

⑥ 購入資金は、会社からの住宅補助&住宅減税をを有効に使いつつ安く抑える

⑦ 万が一売れなくて、本土に戻ることがあったとしても賃貸としての収入を狙える
若しくは定年後に沖縄に移住する備えとする?

みたいな感じで購入したりするんです(汗)

まぁ、
その後、上手く行ったかどうかはわかりませんが…

本土の一流企業は住宅補助も相当高いですからね^^
沖縄の普通のサラリーマンでは厳しいです

関連記事 ↓