”収入”が低ければ”支出”を抑えるしかない!?”即効性”があるオススメ”節約術”を紹介します

SAVE

支出を抑える

オキレジ
「収入を増やすのと同じくらい大事な事は支出を抑える事」っと最近は考えています…、

支出を抑えれば、余った分を投資に回すことができる

こちらの関連記事でも紹介しましたが、投資には様々な種類があるので、自分に合った投資先を選択すれば良いと思います ↓

これから社会人になる人へ…、「貯金」するよりも「投資」を勧めたい

勿論、投資にはリスクがつきものです…、

しかし、そうしなければ収入(副収入)は増えません

オキレジ
その投資先が、”自分へ(学問・身体)”なのか、”時間へ(時短)”なのか、”財産へ(株・不動産)”なのかは分かりませんが…、

どちらにせよまずは支出を抑える事が最重要

つまり節約です!

と言ってもストレスを溜めるような節約方法は絶対に続かない…、

筋トレ、勉強、ブログ、ダイエット、仕事など全てに通じる事だと思うのですが、いかにして続けられるようにするのかが大事だと考えます^^

オキレジ
そこで、今回は、実際に自分の生活に取り入れてみて、かなり効果的だったなっとオススメ出来る節約方法をまとめてみました

では早速ご紹介…、

1 新聞&雑誌購入費を見直す

沖縄の有名な新聞社は2社「琉球新報」と「沖縄タイムス」です

オキレジ
両社の値段は月に約3,000円…、年間にするとおよそ36,000円になります

今の時代、情報はスマホやパソコンを利用して、ネットで収集する事が出来ます(特定のサイトでは無料で読めたりします)

また、電子書籍の”kindle”などを活用すれば安く抑えられる可能性は十分あります

オキレジ
電子書籍だとゴミも出ないし、古新聞などのスペースもとらないので便利です^^

毎月購入している漫画や雑誌なども同じ理由で支出を抑えられます◎

2 保険を見直す

生命保険や車の保険も年間結構な金額がかかっています

オキレジ
職場の保険で団体割りがあるのを活用してみたり、家族構成や年齢などを考慮して見直せば結構な額が節約できます

自分はちょっと見直しだけで、年間およそ30,000円程節約できました!

生保社員200人が選んだ「自分が入っている死亡保険」については、こちらの関連記事で紹介しているので良かったら見てみてください ↓

保険のプロが選ぶ!「自分が加入している死亡保険」おすすめランキング

保険のデメリットを充分熟知した生命保険会社社員(プロ)たちが入っている商品なら間違いなくオススメだろうと思う…、多分(汗)

3 格安SIMへ変える

これが一番効果がありました^^

今までの大手キャリアではなく格安SIMに変更する事で通信費用を抑える方法です

オキレジ
自分は月額約5,000円の節約になり、年間にするとおよそ60,000円の支出を抑える事ができました!

イオンのSIMカードは繋がりやすさも価格もオススメです◎、こちらの関連記事で紹介しているので良かったら見てみてください ↓

イオンモバイルに変えて大正解!?格安SIMに変えた方が良い人・3大キャリアを使った方が良い人って?

4 普段使いの銀行に変える

ATMの手数料なんか払っちゃダメです!

例えば、時間外手数料108円を月3回払ってしまうと、”108円×3回=324円

年間に換算すると3,888円になってしまいます

オキレジ
amazonプライムの会員費(年間3,900円)とほぼ一緒の値段です…(汗)

って事で、自分のオススメだとやっぱりイオン銀行!

買い物ついでで利用できるし、手数料(自行ATM無料)がかからないのが◎です^^

詳しくはこちらの関連記事でも紹介しているので、良かったら見てみてください ↓

沖縄在住者が考える「銀行口座どこにしようか?」イオン銀行がお勧めの理由

オキレジ
また、イオンを良く利用する方は”買い物が5%オフ”する「イオンセレクトカード」もオススメします ↓(クリックすると紹介サイトへ移動

5 ヘアカットを見直してみる

自分の場合、月1回のヘアカットをQBハウスを利用する事で安く抑えるようにしました

今まで通っていた理容室の値段が約3,000円だったとすると、QBハウスでは1,080円(税込)税込み1,200円”(2019年2月から値上がり

オキレジ
値上げは残念ですが、税込み1,200円なので実質120円の上げ…、カット料金1,200円はまだまだ安いと思う(汗) 

なので、1回あたりで約1,800円程の節約になります!、年間12回利用したとすると、およそ21,600円の節約です^^

ちょっとした空き時間でシャキッと散髪できるQBハウスについては、こちらの関連記事で紹介しているので良かったら見てみてください ↓

ヘアカットは”QBハウス”で必要十分!?沖縄にもある”10分身だしなみ”がコスパも利便性も◎

散髪を億劫に感じてしまう面倒くさがり屋にはオススメです◎

オキレジ
他にも”ネット”で美容室を探すって手もあります!、キャンペーンやクーポンなどを活用すれば安くなるかも… ↓ 

6 自動車を軽自動車にする

自動車税、駐車場費、保険費用や車検など

普通自動車に比べるとやはり軽自動車の方が支出を抑えられます

さくっと計算しても、年間に約30,000円近く差があります

また、燃費の良い車だとかなり助かります

オキレジ
残念なことに”沖縄県”のガソリン価格は”全国”と比べても高い方みたいですからね…↓

車社会の沖縄では必須アイテムなだけにかなり痛い出費です(汗)

7 シャワーヘッドを変える

シャワーヘッドを変えるだけで、節水&ガス代を抑える簡単・速攻節約術

オキレジ
自分は一人暮らしなので、さほど効果は得られないのですが、それでも年間に約5,000円程の節約に…(汗)

導入が早ければ早い程節約効果を得られるので買って◎です^^

オキレジ
しかも細かいシャワーとほどよい水圧がかなり病みつき状態…、浴び心地が本当に最高なんです(汗)

詳しくはこちらの関連記事でも紹介しているので、良かったら見てみてください ↓

沖縄に住むなら必須アイテム!?節水シャワーヘッド「RAINY(レイニー)」が超気持ちいい◎

まとめ

おすすめの節約術

1 新聞や雑誌の購入をやめる(電子書籍を利用)
2 保険を見直してみる
3 携帯を格安SIMへ変えてみる
4 普段使いの銀行を変えてみる
5 ヘアカットを見直してみる(QBを利用)
6 自動車を軽自動車にする
7 節水型のシャワーヘッドに変えてみる

以上の7点が個人的に即効性があり、続けやすいオススメの節約方法です!

オキレジ
全部は無理でもいくつか見直してみれば年間10万円近く簡単に節約できるので、やってみる価値は十分あると思います^^

関連記事

「失敗した」「無駄遣いだった」「買わなきゃよかった」…、人生で買って”後悔”したアイテム 7選(泣)

沖縄でも送料無料!?最大15%オフの「Amazon定期おトク便」で”安く買う”&購入出来る”おすすめモノ”

沖縄在住者による、沖縄で手取り約16万円で生活する為に知るべき事…