ダイビングブーツの補修はセメダインでOK!超多用途の万能接着剤が優秀過ぎる

SAVE

再び破損…(汗)

今年の4月に破損してしまった、愛用している「Deep Seeのダイビングブーツ

補修を試み、使い続けていたのですが…、

今度は靴底がビローンっと剥がれてしまった(泣)

買い替え時なのでは?

オキレジ
と思いつつも、セメダインで再補修を決行!?って事で記事をリライトしてみました^^

2度目のオペ

前回のちょっとした裂け目と違い…、

今回はかなり広範囲…、てか完全に剥がれてる感じです(汗)

重症です(泣)

せっかく手に入れた大事なブーツ、直ぐには「新しいの買おうかな?」って気持ちにはなれない…、

オキレジ
こちら ↓ の記事でも紹介した通り、お気に入りの「ダイビングブーツ」なんで^^

フィンとブーツはお金をかけてOK! TUSA Xpert Zoom Z-3 が使い勝手◎で推進力が凄い^^

2018.03.29

だからと言って、このまま使うのはちょっと無理

だって、ブーツは足裏を守る大切な道具、そしてフィンをしっかりホールドする役目もある…

自分にとっては海に潜る必須アイテムの一つ

オキレジ
ならば、「緊急オペしかない!?」っと思い立ち、補修を決行しました^^

その際使用したのがコイツ ↓

セメダイン 超多用途 接着剤 スーパーX クリア P20ml AX-038

何故コイツを使ったのかと言うと、やはりダイビングシューズ「海で使用するモノ」です

つまり、水に強い接着剤じゃないといけません…(汗)

そこで、耐水性にも力を発揮してくれそうな、超多用途 接着剤で補修しようと考えました

オキレジ
実際の説明書でも、「熱 ・ 水にも強い」と記載していたので「まぁ、何とかなるだろう…」と思って購入◎

補修するダイビングブーツは1足(右)だけだったので、量は少なめでOKと考え「20mlを選択

結果、大正解です^^

今まで2回補修を決行していますが、まだまだ余っています…(汗)、20mlは十分な量です◎

補修の流れ

んで、実際の補修の流れなんですが…、説明するまでもなく超簡単です^^

まずは、ブーツ内の汚れの除去!

オキレジ
結構砂とか砂利が靴底と隙間の間に入っているのでしっかり取り除くこと…

じゃないと接着力が弱まるので(汗)

その後に、丁寧に水洗い乾燥をじっくり…、

オキレジ
しっかり乾燥させたかったので、十分時間をとって、丸一日くらい日向ぼっこさせていました^^

っここで、やっと「セメダイン スーパーX クリア」の登場です↓

ブーツの裂け目に丁寧に流し込み、付属のヘラなどでしっかりと塗布、出来る限り隙間なくです^^

その後は押さえつけての放置…、で完了!!

自分の場合は、3日間程放置していましたが、説明書では24~48時間必要との事でした(汗)

余裕を見て時間は多めにとった方が良いですね◎

補修後、早速海で使用してきました!

オキレジ
実際に海で使用しても問題なく使えたので、今のところ大満足です◎

さすが、「セメダイン」!、いい仕事してくれます^^

オキレジ
ちなみに、お気に入りの革靴修理の際にも「セメダイン」が活躍してくれました↓

お気に入りをもっと長く!セメダインのシューズドクターで靴のメンテナンス^^

2018.02.24

愛用の「Deep Seeのダイビングブーツ」…、これからも末永く使い続けていきます^^

オキレジ
でも次破損したら「TUSAのダイビングブー」に買い替えようか検討中です…(汗)

関連記事

夏だ!海だ!ビーチへ行こう!「日本のベストビーチ10選」はココだ!沖縄は?

2018.07.10

ご覧あれ! 「GoPro」もどきのアクションカメラ「SJCAM 5000X Elite」の性能を^^本家に迫る映像美は凄い(汗)

2018.03.07

海で下処理を!獲った魚の下処理にオススメしたい道具達

2018.09.06