沖縄人は観光客が嫌い?観光発展で生活が豊かになるとは思わない…

NEWS

沖縄のメイン産業「観光業」

沖縄県が1番力を入れているであろう産業、そして大きなメイン産業…、

それが、第三次産業の観光業です ↓

観光業(かんこうぎょう)とは、観光に関連する業種の総称

旅行業(旅行代理店等)、宿泊業(観光ホテル等)、飲食業、運輸業(航空会社、バス会社・タクシー会社等)、製造業(名産品、お土産製造等)など極めて多岐にわたるため、日本標準産業分類では業種として分類されていない

沖縄人は観光業をどう思っているの?

しかし、沖縄に住む人にとっては観光業の発展に良いイメージがなく、観光客を鬱陶しく感じる県民も少なくないらしい…(汗)

オキレジ
確かにマナーの悪い観光客を見かけると自分も×××に感じてしまいます…

例えば、家電や化粧品の大量買いをする外国人や、自撮り棒を振り回したり、テンションが上がり過ぎて奇声を発する若者とかですかね…(汗)

人が多すぎるのも…色々と大変ですからね^^

では、「本当のところはどうなの???」…って事で、

7月23日に県文化観光スポーツ部は、沖縄観光に関する県民の識調査結果を発表しました(汗)

観光に関する県民の意識調査は今回が初めてで、調査は1月22日~3月8日、県内に居住する15歳以上75歳未満の男女2千人を対象に実施(その内、有効回答を得た1500人のデータを元に作成された)

その中で、「沖縄の経済に観光が重要な役割を果たしているか?」との質問に、

46・2%が「とても思う」と答え「やや思う」と合わせて86・4%が肯定的に評価した

しかし、「観光発展で自分の生活も豊かになると思うか?」の質問には、「思わない」の合計が「思う」の合計を上回結果に…、

ちなみに、観光が発展すると生活も豊かになると思うかの質問への回答割合は、

「とても思う」が9・9%、「やや思う」が19・2%、

「どちらとも言えない」が33・5%、

「あまり思わない」が25・5%、「まったく思わない」が11・6%

つまり、観光業に力を入れてもらっても沖縄県民の生活は豊かになっていないし、今後もそうは思わないって事です…(汗)

また、「居住する市町村で観光客が増えてほしいか?」の質問には消極的な姿勢が多かったらしく…

実際に住んでいる自分も、お気に入りの隠れ家的海(ビーチ)に観光客がどっと増えると…

正直嫌ですね(汗)

「固定費」&「流動費」の目安金額を知り、貯金を成功させる効果的な方法

2019年4月26日
オキレジ
でも、恐らく簡単にはアクセスできない場所なので大丈夫だと思いますが…^^

観光業の発展=生活が豊かになる

もし、今後も沖縄県が観光業に力を入れるのであれば、県民の生活を豊かにする、恩恵がある◎という事を示していかないといけないと思う^^

そうでないと沖縄県の方針とその場所に住む沖縄県民との間に大きな隔たりが生まれそうです…(汗)

例えばなんですが、今後導入を検討している観光税などを利用して、住んでいる人々の「電気」、「水道」、「ガス」などのインフラ料金の値下げに利用するとかどうですか???

…って、ダメですよね(汗)

でも、沖縄が好きで住んでいる人にとって、沖縄好きが増えるのは嬉しい事だと思います^^

関連記事

沖縄在住者による、沖縄で手取り約16万円で生活する為に知るべき事…

2018年7月20日

沖縄県の就職希望人気ランキング!?これが沖縄人が入社したい会社だ

2019年3月11日

長居したくなる癒されカフェ「ASSOCIA (アソシア)」でがっつりランチ&デザートを満喫

2019年3月3日