沖縄は”飲酒運転”が当たり前?!「なんくるないさ」は通用しない事を知るべき!

NEWS

良くならない飲酒運転の現状

普段、沖縄で生活していると強く感じるが、沖縄では飲酒運転撲滅を願って、様々な取り組みが行われている

オキレジ
テレビCM居酒屋でのポスターニュースなど本当によく見かける…(汗)

沖縄が車社会であるがゆえ、当然の事なのだが…、実際のところ、なかなか改善されない(泣)

沖縄県の自動車保有台数が過去最高

沖縄総合事務局陸運事務所の発表によると、2018年度の”自動車保有台数”は過去最高の114万5535台

人口に占める自動車保有率は1・3人に1台…、なんと、県民1人につき、ほぼ車1台の割合

その影響もあるのか…、沖縄での飲酒運転は全国に比べると、本当に多いと思う

オキレジ
飲酒運転、摘発人数でも、全国ワースト1位なんてランキングもちらほら見る(悲)

特に忘年会シーズンになる12月は、逮捕者がかなり増える…、いつもの事なのに学習能力ゼロなのか(汗)

12月がダントツ!飲酒運転逮捕者数

忘年会シーズンの12月はm’飲酒運転で摘発される人の数が突出して多い

沖縄県警交通指導課がまとめた過去3年間(2016~18年)の逮捕者数を月別で見ると、12月は130~170人台で、この月だけ100人を超える

1~9月末時点 飲酒運転による摘発

沖縄県警によると、9月末時点での取り締まり件数は1561件で全国2位の高さ

人口千人当たりの飲酒運転摘発数は今年9月末時点で1・08件と全国ワースト

2017年 飲酒運転摘発件数

2017年の沖縄県内の飲酒運転摘発件数は前年比10%(186件)増の2042件で、
7年ぶりに2千件を超えたことが分かった

08年の2306件、10年の2239件に次いで、過去10年間で3番目に多かった

オキレジ
毎年恒例のようでよく知っていた事だけれども、沖縄の人は飲酒後に車に乗っても罪の意識が低いのでは?

と感じられるほどです(汗)

原因は何?

沖縄の楽観的な県民性?それが影響しているのだろうか…、

記事によると摘発者の大半が「飲むつもりは無かったが、つい…」、

オキレジ
他にも「飲酒運転になることは承知で飲んだ」、「飲酒する量が少ないので大丈夫」っと答える確信犯も…(怖)

沖縄人がよく言う「なんくるないさー」

オキレジ
きっと「なんくるないさー」で、飲酒運転をしても自分はつかまらない」、「大丈夫

と考える人が多いのかも…、

オキレジ
あと、沖縄には電車がない為、終電を気にせず遅くまで飲む人が多い…、もう朝までコースとか、過剰アルコール摂取とか平気でしてしまいます!

距離を置くべき存在

自分は飲酒運転で捕まる人とは必ず距離を置くようにしている

オキレジ
女性だろうが、男性だろうが、年上年下関係なく…、正直縁を切っても良いくらいのレベルです(汗)

なぜなら彼らは、

オキレジ
”道徳心が低く”、”将来設計が出来てなく”、”努力をせずに怠惰に生きている”

と思うからです

道徳心が低い

「これくらい大丈夫だろう、皆やっているし」で流される

こういう人はきっと浮気をするだろうし、悪い事も平気でするだろう

将来設計が出来ない

飲酒運転により仕事を失うかもしれない、人を傷つけるかもしれないと考えられずに運転代行料金をケチる

努力をせずに怠惰に生きている

その場で冷静に判断できない人

弱い方、楽な方へ流される人間だから嫌な事からも逃げる

オキレジ
ってな事で、もし自分の周りに飲酒運転をするような人がいるなら距離を置くことを薦めます

そんな人の近くにいてもあなたは成長しないし、むしろマイナスの影響を受けます(泣)

最後に

沖縄の飲酒運転が「0)」になる事を切に願っております…、

オキレジ
ちなみに「なんくるないさー」は最善を尽くして、努力をした人が「最後は運に任せる」ときに使うべき言葉

だと思うよ…、多分(汗)

関連記事

新たな一歩を踏み出す為に「人間関係」を見直そう…、あなたが”縁”を切るべき人を見分ける9つのポイント

2019年1月11日

沖縄が「長寿県」は昔の話し!長寿の質は沖縄は全国最下位!その理由は?解決策は?

2017年12月15日

沖縄県は死んでも住みたくない最低な都道府県1位!?理由は?

2017年5月4日