天井穴からむき出し配線に引っ掛けシーリングを設置!?いざ蛍光灯からLEDへ

LIGHTING EQUIPMENT

引っ掛けシーリングへ変更しよう!

需要が有るのか無いのか分かりませんが…、引っ掛けシーリングを設置して、お好きな照明に変更する方法を紹介しますね^^

オキレジ
まぁ、備忘録的な感じで記事にしたのですが、この記事、結構なアクセス数があって自分でもびっくり(汗)

って事でリライトしてみました!

出来ればプロ(電気工事士資格保有者)にお願いしよう

一応、引っ掛けシーリングの取り付けには電気工事士の資格が必要なため、プロにお願いするのが無難です(てかするべきです!

気になるの取り付け費用も1カ所あたり約4,000円から5,000円程度…、なので特段に高いって訳ではないです

オキレジ
それでも自分で出来る人なら、高く見積もっても500円は超えないので、かなり高額に感じてしまいますが(汗)

まぁ、天井の補強が必要など、状況によっては値段が異なってしまいますし…、体5,000円以内って事で^^

オキレジ
ちなみに、自分は仕事柄ちょっこと詳しいので”取り換え方法”を記事にまとめてみました!

では早速…、

① 現場確認

何事もまずは現場確認です!コレが一番大事です!?、自宅の照明を取り外し、状況把握を行いますしょう^^

オキレジ
そして作業をする時は常に安全を心がけるように…、ブレーカーも落として、脚立も道具も用意して行います◎

って事で、早速照明をパカッと空けて、外し穴にマイナスドライバーを差し込んでケーブルを外す

後は落下しないように注意しながら取外すと…、

↑ こんな感じで穴から配線がはみ出してたり、ケーブルが出ている状態です(泣)

オキレジ
この形式から、最新のLEDライトが取り付けられる”引っ掛けシーリングのスタイル”にもっていきましょう^^

② 引っ掛けシーリングの種類とサイズの決定

お次は寸法(穴の大きさ)などを測って、サイズに合う”引っ掛けシーリング”を購入しましょう!

オキレジ
工夫次第では格安になるし、基本、LED照明を設置するのであれば、安いのでも十分だと思います^^

だってデザインはあまりこだわらなくてもOKだし、LEDシーリングライトを設置すると結局隠れるので(汗)

ちなみに、引っ掛けシーリングは円形型やコンセント付など色々な種類がありますよ ↓

ホームセンターなどに売っていますが、ネットの方が安くてオススメです^^

あと、何度も言いますが、引っ掛けシーリングへの取り替え作業は必ずブレーカーを落として作業を実施しましょう!!

感電の恐れがありますから…(怖)

オキレジ
また、天井に穴がある場合は、長めの配線は屋根裏側へ収納できたりするのですが、下図のような配線がむき出している時は配線の長さを調節(カット)する必要があります

カットする際は、設置場所などをイメージし、より慎重に行いましょう…、

オキレジ
配線の長さを調節(カット)する元には戻せませんからね…、ココはより慎重に(汗)

④ 引っ掛けシーリングを設置する

続いて、引っ掛けシーリングに配線を繋ぐのですが、ココで要注意!!

接続時の注意ポイント!?

差し込む場所は電源側で、送り側ではないです!、写真ではこんな感じになります ↓

白の配線をW(ホワイトって事で…)と記載している側へ差し込み白でない方を反対側に差しこみます

オキレジ
また、差し込む際は奥までしっかりと差し込み、折れたり曲がったりしないよう丁寧に行いましょう!

あとは”ビス”で天井側へしっかり固定設置するだけ!

オキレジ
ビスの長さなども長すぎず、短すぎずに…、多少、天井側がごちゃっとなっても、シーリングライトを設置すると見えなくなるって事でOKにしましょう(汗)

んで、無事に引っ掛けーリングを取り付け完了です^^

後はお好きなLED照明をはめ込み、はめ込みすれば…、完成!?

オキレジ
最近購入した、パナソニックの「AIR PANEL LED HH-CB0880A」が結構革新的なデザインでお気に入りです^^

そして寝る前はいつも暖色…、落ちついた雰囲気になるので◎

オキレジ
ちなみに、必要となったのモノは”引掛シーリング”と”ビス(ネジ)”だけだったので、やっぱり500円以下で出来ました^^

関連記事

リモコンおさらば!?リンクジャパンのスマートリモコンで快適空間(タイマー機能が素晴らしい!)

2018年8月27日

沖縄の電気料金は安くはない!?ストレスなく電気代を抑えるオススメ節約術を教えます!

2019年6月14日

2018年度「買って良かった&後悔なし!」のオススメアイテム10選

2019年1月1日