沖縄の最低賃金が低い!平均所得は200万円台(汗)でも所得が1,000万以上は結構いる!?

WORK

所得が低い沖縄県…

という記事の中に沖縄に関して以下の2つの法則(考え)がでてくるのだが、

① 変わらない沖縄の法則

② 保守的な消費性向の法則

筆者は「なぜ沖縄県の所得は低いのか」について①、②の法則から所得が低い理由に結び付けています…、

理由はこんな感じ ↓

① 変わらない沖縄の法則

他人を差し置いて昇給・昇格することがはばかられた

沖縄社会では、コンビニで待たされても誰も怒らない

レストランでぞんざいな仕打ちを受けてもクレームする顧客は少数

不注意運転にクラクションを鳴らすこともない

待ち合わせをすっぽかされても嫌みのひとつも言わない

理由は声をあげる人物に社会的な圧力がかかるから

② 保守的な消費性向の法則

沖縄では人間関係が「承認」した商品やサービスであることが極めて重要

友人たちがオリオンビールを飲んでいる席で、エビスビールを注文するのは相当な勇気が必要

久米島出身者が「久米島の久米仙」のボトルをキープする

理由は地元への裏切りを懸念

という法則(考え方)があるそうなのだが…、

オキレジ
うーん、どうなんだろう…、自分個人としては凄い違和感を感じる(汗)

だって、

① については基地反対などのクレームをあげているし、

② については裏切りと言うより地元愛が強いからなのでは…、と感じます

ちなみに、郷土愛ランキングでは北海道と沖縄は常に上位をキープしている…↓

著しい所得格差

自分個人としては、この貧困には格差があると感じている…、

実は沖縄県でも所得が1,000万以上の方…、結構います

オキレジ
47都道府県中10位って…、所得が1000万円以上の人って結構多いじゃないですか(汗)

しかし、県民の所得は200万円台を推移…、

最新の24年度の1人当たり県民所得ランキングで、沖縄県は全都道府県の中で最下位の47位

203万5000円です…、低すぎる(泣)

つまり、沖縄では富裕層と貧困層の差が大きいんです…

もしかしたら、

地元の会社経営者や議員、資産家などが甘い蜜を吸い、貧しい人には還元しない、声をあげさせない社会をつくっているのか???

と思えるほど…

と言うことで、まずは最低賃金をあげましょう!

693円って低すぎるざんす!!!

オキレジ
年々最低賃金が上がっていて、現在(平成30年10月時点)は762円にまで…喜ばしい事です^^

関連記事

沖縄の電気料金は安くはない!?ストレスなく電気代を抑えるオススメ節約術を教えます!

2018.07.18

スターシアターズカードの特典が変更!?沖縄で映画を観るならお得な金曜日に

2018.08.26

沖縄大地震の確率は?2018 年度、日本全国地震動予測地図よると...20%

2018.09.09