「ちくしょう、転職だ。」…、将来性のない仕事・職業ワースト10

WORK

仕事がなくなる…

この記事自体は2016年の6月頃に書いたのですが…、

オキレジ
今年、自分が契約している電力会社(沖縄電力)の「グッドバリュープラン」なるサービスに加入したのでリライトしてみました

グッドバリュープラン」とは

検針票(紙)による検針結果のお知らせを廃止する事で、電気料金が少しお安くなりますよってサービスです

詳細はこちらの関連記事で紹介しているので良かったら見てみてください↓

沖縄の電気料金は安くはない!?ストレスなく電気代を抑えるオススメ節約術を教えます!

2019年6月14日

電気代がほんのちょっとでも安くなるなら…って事ですぐに受付したのですが、

今後スマートメーターと呼ばれる電力の使用量を計測&遠隔地にデータを送る装置の導入に備えているのではないかな…、と考えられます

オキレジ
ちなみに各地域の電力会社の計画では2020年~2023年ごろまでに導入完了を予定しているみたいです

スマートメーターが導入されれば検針員の人数が大規模に減るのは簡単に予想できますし、

この記事でも将来なくなるかもしれない職業として紹介している「電気メーターの検針員」が現実味を帯びてきたな…、

って事で、記事を最更新してみようと思いました(汗)

避けるべき職業ベスト10

アメリカのブロガーコミュニティーサイト『Wise Bread』が紹介する、将来性、給与、安全面から避けるべき職業(やめたほうがいい仕事)をピックアップしていたのでご紹介…、

オキレジ
アメリカでの様子は何年後かの日本の様子にも通じると言われているので注意が必要かも… (汗)

って事で「将来どんな仕事に就きたいのか?」、「どんな事をして生計を立てたいのか?

今一度考えて、参考にしてみるのもいいのかなっと思います^^

では早速…、

1 新聞記者

かつては花形として憧れの職業だった新聞記者、インターネットの発展とともに記者も編集者もストレスが多く低賃金な職業となってしまいました

記者のウェブメディアへの流出も止まりません

タイトな締め切り、身の危険もある現場取材…

新聞記者として残る人、またはこれから目指す人は確固たる目的意識がなければ、昔の憧れだけでは務まりません

2 林業従事者

過酷な肉体労働と危険な機械の使用、林業の従事者はまさに「割に合わない」の代名詞

木を伐採するための機械だけでなく、切った木が倒れる際や切ったあとの運搬にも危険がつきもの

労働統計局によると、10万人の林業従事者のうち91人が仕事中に亡くなっています

これは、平均的な仕事での死亡率の30倍です

3 タクシードライバー

知らない人を車という密室に乗せるタクシードライバーは、いつも危険にさらされているといっても過言ではありません

その上、年間300万円稼げればいい方

自動車配車アプリ『Uber』など新しいサービスの誕生で、今後ますます減退する可能性さえあります

4 データ入力の事務員

コンピュータの前に一日中座り、データをデータベースに打ち込みます

データにあるのは無味乾燥な名前、住所の羅列ばかり

この仕事に就くために学歴は必要ありませんが、年収は300万に満たない場合がほとんどです

5 警備員

もし民間の警備会社に所属したら、まったくなにも起きなくて終始退屈しているか、犯罪が起こる可能性があり緊張状態にあるかのどちらか

その中間はあまりなく、どちらにしてもあまりおもしろい仕事ではなさそう

強いていえば、今回出てきている他の仕事よりも雇用機会の面では成長が望めます

6 訪問販売員

784の職業の将来性評価した調査では、訪問販売員はワースト10に入ります

知らない人の家に突然訪ねて行って商品を売るというのは、現代ではあまりに非効率的

インターホンやオートロック越しに門前払いされ、お客さんに会えてもいい顔をされないだろうということは想像に難くありません

7 郵便配達員

メールやSNSが発達した現代、ハガキや手紙を送る機会は少なくなりました

郵便で来るのはダイレクトメールや広告がほとんど、という人も増えているのではないでしょうか

捨てられることの多い広告を運んでいる仕事というのは、なんとも切ないもの、仕事の成長率の面で見ても郵便配達員はワースト10に入ります

8 秘書

秘書の仕事は、常に誰かのために働く業務です

自分の存在は、自分が働いている人のためにあるかのように振舞っていると、強いストレスを感じ、自分にはコントロールできない環境に身を置き続けることになり、うつ状態におちいる人も少なくありません

給与はリストの他の仕事にくらべれば平均的である点は救いと言えます

9 電気メーターの検針員

電気を使っている人の家の周りに行ってメーターを読む検針員の仕事は、技術の進歩によってなくなりつつあります

現地に行かなくても電気の使用量がわかるようになれば、仕事は減少

2020年には検針員の需要は10%減少する見込みです

10 レストランの給仕

レストランの給仕は一日中立ち仕事が基本です

そして、料理を運ぶのが仕事であるのに、お客さんから自分が作ったわけではない料理について文句をいわれることも多々あります

しかも給料は低く、さらには1年ほどでなんと70%のレストランが閉業するとまでいわれています

まとめ

技術の発展や、サービスの進化に伴い、将来不要になるかもしれない仕事が出てくるかも…、

仕事を覚える事はとても大変で、時間のかかる

オキレジ
そして、仕事を通して、一度身に着けたスキルは有効に使いたいと誰しもが思う…

将来を見据えて、

どんな仕事が必要になるか?

どんなスキルが必要になるのか?

を見抜ければ、今の自分の仕事、自分に必要なスキルが見つかるかもしれない…

関連記事

これから社会人になる人へ…、「貯金」するよりも「投資」を勧めたい

2019年4月1日

幸せになりたい!幸せになるための「仕事時間」「年収」「子供の数」「通勤時間」

2019年5月29日

実践&体感!時間&お金を見直し、有効に活用するオススメの方法(5選)

2019年6月7日