沖縄の事を描いている?映画「小さな恋のうた」は友情×愛×家族×基地問題の物語

ENTERTAINMENT

モンパチの名曲が映画化

沖縄人なら知らない人がいないと思われる県出身バンドMONGOL800(モンパチ)と、その名曲「小さな恋のうた

沖縄人が選ぶ「好きな曲ランキング」の1位だし、全国のカラオケ選曲集計でも2番目に多く歌われるくらい人気度が高いです…、

沖縄県民が選ぶ!?大好きな沖縄出身のアーティスト&ソング10選

2019年4月30日

何年何年も、飽きられずに歌われ続けている真に心に響く歌です(汗)

オキレジ
そんなMONGOL800の楽曲をモチーフに作られた映画…、コレは期待高まります!?

って事で、早速観に行ってきました!

あらすじと評価

映画は、米軍基地がある沖縄の現状も描写しながら、音楽大好きの高校生仲間(バンド)と基地内に住む米国人少女とのフェンスを隔てた友情)の様子を描く感じ

オキレジ
学生の青春(恋愛)映画なのかと思いきや、シリアスな沖縄の米軍基地問題をぶち込んできたのでビックリ(驚)

観た人の感想(評価)としては、

県内にいると気づかないことがあることも描かれていて、とても共感した」沖縄から上京して6年目になるモンパチと同世代の女性(36)

涙が止まらなかった。沖縄の問題を理解してもらうのにこの映画はいい」男性(67)

沖縄の人と米国人とのつながりなど、表も裏もいろいろな気持ちが凝縮されてよかった」男性(64)

っと、様々な意見はあると思いますが…、個人的に感じた「良かった点」、「悪かった点」をざっくりまとめてみました!

「良かった点」

バンド(モンパチ)出身地の沖縄でロケを行ってくれたので、沖縄のシーンで親近感が沸いて良かった

オキレジ
”宮城海岸”、”ヒューマンステージ”、”嘉手納空軍基地”、”辺野古”、”上間天ぷら”、”コザの街並み”などなど…

美しい島の景観や、基地内の少女と高校生の交流、米軍側の家族の心境や抗議デモなど、沖縄の問題を取りあげ、地元に寄り添う姿勢が感じられる

個人的には、最後のエンドロールで流れる

”アメリカ人が、地域ボランティアと同じ黄色いジャケットを着て、黄色い旗を持ち、学校前の横断歩道で子供達の安全を確保している”

を紹介していいるのが嬉しかった^^

「悪かった点」

”ひき逃げ事件の犯人”は誰だったのだろう…、っと気になるし、息子を亡くした親があっさりし過ぎなような(汗)

あと、米軍関係者が基地の外に出るのはそんなに厳しくないはずです…、てか基地の外はアメリカ人めっちゃ多いですし^^

オキレジ
サヨナラコケシドール”とかほとんどの人が知らないんじゃないか?って細かい部分も調べて、取り入れているだけに…、ちょっと勿体ない気がした

今時「マブヤー拾ってきなさい」って…、お母さんは言わないと思うぞ(汗)

心に沁みる”うた”

映画の冒頭部分は、「コレはヤバいくらいの駄作ではないのか…」っと心配してしまうくらいでしたが、

後半は、いろんな事を考えさせるシーンも多く、ほろ苦い若い頃を思い出し、”清き良しく泣ける”いい作品にまとまっていました

オキレジ
子供に「内地の大学に行って、島の外から沖縄を見て見なさい」と言うお父さんや、軍の外出禁止令で閑古鳥になたお店で「こんな事しょっちゅうあったさ」って言うお母さん…

ちゃんと沖縄の事を調べているな、現状を描いているなっと感心する部分も多くて良かったです^^

そして、音楽の力で、言葉や人種、国境を越えて、「」や「」などを描くシーン…、泣けますね(泣)

オキレジ
鑑賞後は、モンパチの曲をカラオケで歌いたくなる事間違いなしの作品です !
オキレジ
それにしても、こんなに素晴らしい名曲を高校生の時に作ってしまうモンパチ…、凄すぎでしょ(汗)

関連記事

アメ女が多い?「夫が外国人」の割合、沖縄が全国一!!国際結婚をする前に注意する6つの事…

2019年4月23日

沖縄で最高の筋トレ環境は米軍基地内のトレーニングジムだと感じた日…(汗)

2017年8月6日

雑記ブログで月間5万PV達成!コツコツUPするアクセス数と収益について…

2019年6月1日