「プーマ フューチャーZ 1.3」のフィット感がヤバい!HG/AGとFG/AGならどっち?

CLOTHING

NETFITのフューチャーは廃版?!

愛用しているサッカースパイク「プーマ フューチャー5.1 NETFIT FG/AG」の破損状況が深刻な状態になってきました(汗)

オキレジ
ソール部分の剥がれ割れ、かかとの削れ具合、靴紐を通す穴も裂けてしまいました…、

使用頻度が高い(週に4回くらいを1年半)ので、結構傷んでますね(泣)

かなりお気に入りのスパイクだったので、更新する際も「メーカーは絶対にPUMAプーマにしよう」と決めていました!

オキレジ
そこで、色々と調べてみると、NETFIT採用のフューチャーは「6.1」で廃版となり、新たなモデル「フューチャーZ」になったみたいです

って事で、最新スパイク「プーマ フューチャーZ 1.3」を購入したので、実際の履き心地などを記事に”まとめ”てみました◎

オキレジ
フューチャーZ 1.3ってどうなの?」について、実際に「フューチャー5.1 NETFIT」を使ってきた人目線でのレビューをしていきます^^

ではでは、早速いってみましょう!


サッカースパイクを買う前に…

オキレジ
色々と調べて分ったのですが、スパイクを購入する前に押さえるべきポイント2点だけ!
購入する前に要チェック2点

① 自分の足にフィットするかどうか

どんなグランドで使用するか(HG/FG/AGのどれに該当するか)

って事で、まずは ① 自分の足の大きさ(サイズ(足長)&ワイズ(足囲))を知りましょう!

オキレジ
想像していたよりも小さかった or 大きかったなんて事もあるので、お店でちゃんと測った方が良いと思います^^
サイズ(足長)&ワイズ(足囲)表

☑ サイズ(足長):かかとから足の親指の先端までの直線距離

☑ ワイズ(足囲):A(足幅狭い)から始まり、B、C、D、E、EE、EEE、EEEE、F、G(足幅広い)となる

サイズ(足長)が25.5で、ワイズ(足囲)がEEだと、26.0cmの靴が良い◎って事になります

次に大事なポイントが、② どんなグランドで使用するか(スタッドの形状がどれに該当するか)

グラウンドの種類でスタッドが決まる!

☑ HG(ハードグラウンド用)

硬くて乾いた土のグラウンドに適したスパイクで、ポイントの数が多く、高さが低いのが特徴

柔らかく、雨に濡れたグラウンドは滑りやすくなるので、人口芝天然芝雨の日には適さない

☑ FG(ファームグラウンド用)

天然芝に適したスパイクで、ポイント数が少なく、形は細く長いのが特徴

硬めのグラウンドにも適度に突き刺さり、グリップ力にも長けていますが、人工芝のグラウンドでは突き刺さりすぎるので、芝に引っかかり、ポイントが折れてしまったり、怪我に繋がってしまう事がある

☑ AG(アーティフィシャルグラウンド用)

FGのような引っかかる構造ではないので、人工芝に適したスパイク

天然芝では滑りやすく、それを踏ん張ろうとするので、足への負担が大きくなってしまう

オキレジ
正直自分もあまり知らなかったので、「フューチャー5.1 NETFIT」は間違ったモデルFG/AG)を購入してました(汗)

なので、今回は自分の使用環境を考え、HG/AGモデル2つの特性を持ったスパイク)の「フューチャーZ 1.3」を購入する事にしました!

オキレジ
ちなみにHG/AGモデルは、HG〇FG△AG〇万能型の認識で問題ないみたいです

そして、最後の決め手は、実際に実物を履いてみて、しっくりくるかどうかですかね^^

オキレジ
やっぱりデザイン(見た目)やフィーリング(感触)も、長く使っていく上では大事って事です◎

「フューチャー 5.1」 vs 最新モデル「フューチャーZ 1.3」

オキレジ
ではでは、待ちに待った「フューチャーZ 1.3 HG/AG」の実際の履き心地使用した感覚などをレヴュー比較)していきましょう!

アッパー

見て分る通り「フューチャーZ 1.3」にはハッキリと隆起した凹凸加工があり、触るとザラッとしています

オキレジ
このおかげでグリップ力(ボールへの引っ掛かりや回転をアシスト)がUPするみたい…、そこらへんは自分は分からないけどね(汗)

実際に触った(ねじった)感覚としては、”柔らかい”&”適度な硬さもある”って感じです^^

オキレジ
過去の「フューチャー5.1」同様、柔軟性に関してはかなり優れている◎と思います

ヒール

ヒールの硬さは両方とも同じ感じ、履き口周りは伸縮性に優れたエヴォニットソックを採用しているので、くるぶし周りを程よく締め付けてくれます!

オキレジ
プレー中でもシューズ内でズレにくく、踏ん張りが効く感じが気に入っています◎

インソール

インソールに関しては、プーマの純正品を使用してないので、比較は割愛します(汗)
オキレジ
足裏のケガを防止すべく、インソールは”シダスsidas)”や”ザムストZAMST)”の商品を使う事が多いです^^

アウトソール

スタッドは片足14本で丸型と台形型を採用、安定性したグリップ力を発揮してくれます!

オキレジ
ちなみに今回購入したHG/AGソールは、土、人工芝、天然芝での使用を可能にしたオールマイティーなアウトソールになってるみたいです◎

重さ

フューチャー5.1 NETFIT FG/AG」が約287g (26cm) vs 「フューチャーZ 1.3 HG/AG」が約199g (26cm)

オキレジ
損傷具合もあるので、ちゃんとした重さではないと思いますが…、それでも「フューチャーZ 1.3」の方が90g近くも軽くなっていました(汗)

実際に足入れしたら「軽っ!?、えっ、何コレ」っと驚くこと間違いなしです^^

耐久性

フューチャー5.1」は、早い段階でのニット部分の裂け&ハトメ(ひもを通す穴)部分の破れが発生し、耐久性は低いように感じました(泣)

オキレジ
その点「フューチャーZ 1.3」はハトメではなくレースフックタイプ逆側から引っ張る感じ)なので、意外と丈夫そう…、

フューチャーZ 1.3」の方が耐久性がありそうですが、まだ1ヶ月程の使用期間なので分からないですね(汗)

オキレジ
耐久性に関しては、1年間使用しまくってからのリライト記事で紹介出来たらと思ってます^^

フィット感

柔らかいアッパー部分と中足部全体を包み込んでくれる「FUZIONFIT+」なる”ポリウレタンと柔軟性に優れた糸を組み合わせた素材”のおかげで、フィット感は抜群

オキレジ
フィット感にこだわりがある方は間違いなく満足出来るスパイクだと思います!

使用感

早速「フューチャーZ 1.3」を履いてプレーしてみましたが…、履き心地はかなり良く、素足に近い感覚で履けるスパイクになっています

オキレジ
フィット感と軽さはマジヤバ)ですし、もちろんデザイン凄くカッコいいです◎

前作の「フューチャー5.1」同様、これからも大事に大切に履きまくってやります^^

オキレジ
ちなみに、スパイクマイスターkoheiさんも紹介してましたが…、サッカーがウマすぎて、毎回”スパイク”より”技術”に目がいってしまう(汗)

最後に

今回ゲットしたNEWスパイクの「プーマ フューチャーZ 1.3 HG/AG

オキレジ
アッパー柔らかい◎、グランドを選ばない万能タイプ◎、超軽い◎、フィット感抜群◎、見た目最高

っと、個人的にはかなりオススメ出来る1足ではないかな??っと思っています^^

皆さんも是非、ビジュアル性能納得出来るスパイクを手にいれ、モチベーションを上げつつサッカーを楽しみましょう!

オキレジ
価格に関しては、ネットショップによってまちまちなので、安いお店を探してみると良いかも…


関連記事

悩めるトレーニー&ランナー必見!?ミズノ流「ほどけにくい靴ひもの結び方」で解けるストレスを一発解決

2019年、サッカー観るなら知っておきたい現役スーパースター選手13人

フリーキックが上手い選手は誰?サッカーゲーム「FIFA 20」によるFKランキングトップ13