ふるさと納税だけならスマホ(iPhone)で簡単確定申告!?準備と手順とやってみた感想

LIFE

“スマホで確定申告”

毎年2~3月は確定申告のシーズン…、

オキレジ
今まで「e-Tax」については知ったはいたものの、”良く分からん!”っと勝手に毛嫌いしており、直接確定申告会場に出向いていました(汗)

正直言って沖縄の確定申告は…、めちゃくちゃ混みます(泣)

実際(過去)に”確定申告会場”に出向いて”申告”をした際は、1時間超えの長丁場となりました…、混み過ぎです(疲)

マジで混み過ぎ!?沖縄在住者による「確定申告事情」&「持って行ったモノ」をご紹介

関連記事でも紹介しているので、良かったら見てみてください^^

2019年より”スマホ”からも確定申告ができるようになったのですが…、

オキレジ
マイナンバーカードを読み取れる”スマホ”がAndroidスマホに限定されてたり、対象者も年末調整済みの給与所得者(一般的な会社員)だけなどの制限がありました

しかし、今年(2020年)からは”iPhone”でもマイナンバーの読み取りが可能になり、対象者も副業や公的年金などの収入がある人にまで拡大し、より利用しやすくなったみたいです◎

って事で、今年は“スマホで確定申告”に挑戦してみることにしました!

オキレジ
その際に、準備したモノや申告の流れ、やってみた感想などを備忘録的な記事としてまとめてみました^^

では早速…、

申告するために必要なモノ&流れをご紹介

今年の確定申告では、”ふるさと納税”の寄附金控除しか該当しなかったので、準備したモノ必要最低限…、

準備したモノ

☑ 源泉徴収票
☑ 寄付受領証明書(ふるさと納税)
☑ 昨年の確定申告資料
☑ マイナンバー
☑ 控除金受けとり用の口座番号

オキレジ
現物株取引”も行っていますが、源泉徴収ありで登録している特定口座なので申告不要です^^

あとは愛用している”iPhone”ですね…、てか、コイツががないと始まらない(汗)

スマホで確定申告する手順

1.  国税庁ホームページにアクセス

2. 「確定申告書作成はこちら」をクリック

3. 「作成開始」をクリックし、申告内容に関する質問に[はいいいえ]で答えてながら、「ID・パスワード方式」を選択

4. 確定申告をする年分や、収入控除を受けたい項目などを選択します

オキレジ
”ふるさと納税”をした場合は、寄付金控除の質問で[はい]を選びましょう!

5. 利用規約に同意し、利用書識別番号暗証番号を入力、登録情報を確認します

オキレジ
利用書識別番号暗証番号については、昨年の確定申告資料に記載されています^^

6. 設定が終わったら、いよいよ申告書の作成します

オキレジ
”源泉徴収票”や”ふるさと納税”の資料を見ながら、画面の指示に従って金額を入力していくだけでOKです◎

●「支払金額」「給与所得控除後の金額」「源泉徴収税額」を入力すれば、「入力内容から計算した所得金額」が自動的に算出されます

● 「支払者:住所(居所)又は所在地」や「支払者:氏名又は名称」などは全て”源泉徴収票”に記載されています

● 寄付金控除は、自宅に届いた”ふるさと納税”の資料を元に入力(複数OK)、入力後に表示される控除額控除の金額自己負担の2,000を引いた金額であるかを確認する

オキレジ
他にも医療費控除などがありますが、控除額は10万以上からなので健康第一の自分にとっては控除適用外です(汗)

7. 住民税等に関する事項と還付金の受取方法を入力する

8. 本人情報(住所など)及びマイナンバーを入力する

オキレジ
すべての入力が終わったら、入力内容を確認し、本人情報やマイナンバーなどを入力します

9. 確認用の帳票を表示させて確認したら、画面の案内に従って送信する

オキレジ
送信後に表示される画面から、[帳票表示・印刷]をタップして、申告書をPDFとしてスマホ内に保存すればいつでも確認できます

これで作業は終了です^^

オキレジ
ちなみに、確定申告できちんと入力すれば、書類の提出(ふるさと納税の支払証明書など)を省略できます◎

但し、原則として法定申告期限から5年間は保管しておく必要があるので、無くさないように注意しましょう!

ふるさと納税はかなりお得な制度ので、まだやってない方は是非とも挑戦してみてください!、詳細については、こちらの関連記事で紹介しているので良かったら見てみて下さい ↓

「やらなきゃ損!」の”ふるさと納税”ってやってる??自分は”返礼品”で便利なキッチングッズをコツコツ揃えてます!

挑戦してみた感想

実際にやってみると、スマホでの申告は、画面の指示に従って入力を進めれば良いだけなので、”意外とラクかも”ってのが感想です^^

オキレジ
特に税務署での長い行列に並ばずに済むし、土日も含め自分の都合のいい時間に作成・送信ができるのは本当にありがたい

最初こそ”手順”やら”準備”やらで時間がかかりましたが、次回からはもっと簡単にできると思います!

関連記事

貯蓄が成功する本当に効果がある節約ワザは?!ランキングトップ10

老後の不安を即解消!?初めての積立投資は「世界最強市場」米国株が間違いない理由

新卒、転職者、投資家必見!5年後、10年後に「生き残る会社」&「消えている会社」