「やらなきゃ損!」の”ふるさと納税”ってやってる??自分は”返礼品”で便利なキッチングッズをコツコツ揃えてます!

LIFE

ふるさと納税って何??

はいさい^^

オキレジ
いきなりですが、皆さんは”ふるさと納税ってやってますか???

とってもお得な制度なので、やった事ない人はぜひ活用すべきです!

ふるさと納税とは

日本に於ける寄付金税制の一つ

納税”と名乗っているが制度上の実態は「寄付」、現在住んでいる地方自治体への納税に代えて、任意の自治体に寄付を通じて”納税”するというもの

ふるさとや応援したい自治体に寄附納税)することで所得税や住民税の還付・控除が受けられ

また、自治体から地域の名産品などのお礼の品(返礼品)が貰えちゃいます^^

まぁ、簡単に言うと、来年払わなきゃいけない税金を先払いする事で、お礼の品を頂くってこと…、

オキレジ
お得なので一度試してみる価値はありますし、やり方が分かれば結構ラクなのでオススメです◎

って事で早速自分が行っているふるさと納税の流れをご紹介!

ふるさと納税の流れ…

”ふるさと納税”でやる事は3つだけ(汗)

たったこれだけ?ふるさと納税

ふるさと納税(寄付上限額を知り、損をしない様に注意する)
受領書(返礼品と寄付受付証明書を頂こう)
確定申告(②で受領した寄付受付証明書が必要なので無くさない様に注意する)

オキレジ
”ふるさと納税”の大まかな流れを”図で表す”と、こんな感じになります… ↓

① ふるさと納税額(寄付金額)を知ろう!

まずは自分が寄付できる金額を知る必要があります!?

オキレジ
寄付できる金額(控除額)は来年の納税額によって異なりますし、来年の納税額は今年の年収からはじき出されます

まぁ、たいした”税金”も払ってないようなヤツに寄付なんって出来ねえよって…、意味なのか(泣)

オキレジ
って事で、まずすべき事は「”今年の年収”から”来年のおよその納税額”を知り、寄付できる金額を知りましょう!」です

「税金の計算なんって意味わからん…」っていう自分みたいな人は、楽天ふるさと納税のサイトにある「かんたんシミュレーター」活用しましょう^^

今年の年収(概算)を打ち込めば、寄付できる金額(自己負担2,000円)が即座に分かります!?

オキレジ
ちなみに「かんたんシミュレーター」の結果以上の金額を寄付すると、””をするのでやめときましょう(泣)

例えば、年収が500万円で、”独身”&”扶養なし”なら…、ポチッと、

”寄付できる金額は63,075円までですよ”ってのが、簡単に分かります^^

注意点としては、今年の年収によって寄付金額が変わるので、ボーナスや残業の増減によって金額が左右されます…、

寄付の上限金額を超えてしまうと”損”をする可能性があるので、できれば気持ち少な目で年収は記載した方が良いです(汗)

② 返礼品(受領書)を頂こう!

オキレジ
寄付金額の上限額が分かったら、欲しい返礼品を提供してくれる自治体に寄付(購入)しましょう

自分は毎回「楽天ふるさと納税」のサイトを利用しています!

一括管理で、分かりやすくて便利です◎

オキレジ
更に、楽天ポイントも付与されるし、クレジット払いでカードのポイントもゲットできます^^

商品を寄付(購入)したら、後日、自治体から返礼品寄付受付証明書という書類が届けられます…、

この”寄付受付証明書”は、次のステップの確定申告で必要になるので、無くさない様にちゃんと保管しておきましょう!

オキレジ
ちなみに、確定申告不要のワンストップ特例制度なるものもありますが、自分はどっちみち確定申告しなければいけない立場なので割愛します^^

③ 確定申告

あとは自分が住んでいる管轄の税務署へ行き、確定申告をするだけでOK!

オキレジ
お給料以外に収入が無い会社勤めのサラリーマンの場合、”確定申告”に必要なモノは…、
確定申告に必要なモノ

☑ 寄付受領証明書
☑ 源泉徴収票
☑ 控除金受けとり用の口座番号
☑ 印鑑
☑ マイナンバー
☑ 本人確認書類

を持って行けばOKです^^

沖縄の”確定申告”事情については、こちらの関連記事で紹介していますので良かったら見てみてください ↓

マジで混み過ぎ!?沖縄在住者による確定申告事情&持って行ったモノ

2019年2月28日

需要があるか分かりませんが…(汗)

④ 来年度の住民税が減額

オキレジ
後は、来年の6月以降から寄付金に応じて住民税が勝手に控除されていくって感じです^^

最初は面倒な感じでとっかかりにくい雰囲気ですが、分かれば意外と簡単です◎

”返礼品”でキッチングッズを揃えよう

って事で、”ふるさと納税”でゲットしたアイテムを紹介していきたいと思います!?

オキレジ
ちなみに自分の場合、毎年の”返礼品”を”キッチン用品”にする事で、コツコツコツコツ”自炊出来る環境”を整えています(汗)

キッチン用品”は長く使えるモノが多いので、個人的にはオススメです◎

「四万十ひのき極め(一枚板まな板)」(2018年度)

ひのきの良い薫り”がたまりません…、サイズ感もちょうどよく、コンパクトで使いやすい

オキレジ
洗った後に”自立スタンド)”できるのが本当に便利、”食洗機対応”なのも嬉しいポイント^^

そして何よりも調理中の”包丁の音”が堪らなく良い!?(プラスチックのなま板では感じる事ができない心地よい音◎

「桜島釉(うわぐすり) 夫婦飯碗」(2019年度)

鹿児島特有のシラス(火山灰の風化物)を釉薬(うわぐすり)として使用した”茶碗”…、美しさの中に力強さあたたかさまで感じられる素晴らしい逸品です!

オキレジ
作品は一点一点手作りみたいなので、多少の歪みサイズの違い、釉薬の塗りむら等があるのですが…、

むしろ”ソコ”が良い◎!?、使えば使うほど”愛着”がわいてくる、まさに”一生モノ”です^^

最後に

他にも、ステンレス製の”包丁”や””、”フライパン”なんかもあり、どの品も”2000円以上”の価値はあると思う…、

オキレジ
返礼品だけでキッチン用品が一式揃えられるのでは?」っと思えるくらい充実◎しています(驚)

もちろん普通に買った方が値段は安いのですが、寄付金控除で頂けるのであれば、”節約”にもなるのでぜひ活用すべきです!

オキレジ
ってか「やらなきゃ損!?」なので、まだ試してない方…、今年こそ挑戦してみては?

関連記事

プロも納得”一生モノの三徳包丁”?!「関虎徹」の切れ味(スパッ)がマジで凄い

2019年7月24日

積んでOK、並べてOKの”見せたくなる”ゴミ箱「スタックストーのペリカンガービー」がおしゃれなのに高機能!?

2019年3月28日

貯蓄が成功する本当に効果がある節約ワザは?!ランキングトップ10

2019年5月30日