ミニマリストにお勧め!家具にもなる突っ張り棒「Draw a line(ドローアライン)」

FUNITURE

突っ張り棒=家具?!

オキレジ
ちょうど3年前くらいに購入し、実際に使い続けてみて分かる素晴らしいアイディア商品… って事で久々の再レヴュー&記事をリライトしてみました^^

”結論”から言うと、今の時代、”突っ張り棒は家具の変わりになる”のだと確信しました!、そのアイテムが「Draw a line (ドローアライン)」です◎

使い手の工夫次第カスタマイズ)で、色んな使い方が出来るのが本当に魅力的過ぎる…、

オキレジ
洋服やカバンをかけたり、ベッドのサイドテーブルにしてみたりと、シンプルでミニマルなデザインなのでどんな場所でも活躍できます!

荷物の少ないミニマリストは間違いなく気に入ると思います^^

オキレジ
ミニテーブルは、小物置きにぴったり!、インテリアとしてもいいアクセントになります◎

ちなみに「Draw a line (ドローアライン)」は、雑誌モノクロでもオススメのアイテムとして紹介されていた超オシャレ突っ張り棒 ↓

デザイン性抜群の専用のランプ照明)もめっちゃくちゃおしゃれなヤツです^^

オキレジ
そして、何より突っ張り棒なので、”設置”、”取り外し”、”移動が容易”&”賃貸OK”で大助かり!

コレって本当に大事な事で、一度設置したら身動きが難しいディアウォール」や「ラブリコ」とは段違いの使い易さなんです…(汗)

でも、大き目の棚を作るなら「ディアウォール」や「ラブリコ」は最高に使えます!、詳細は関連記事から見てみてください ↓

「ディアウォール」&「モニターアーム」で”壁掛け風テレビ”と”収納棚”を作ろう!

一生モノの”突っ張り棒”

金属製のマットブラックの突っ張り棒…、

オキレジ
デザイン性に力を入れているのが見て&手に取って直ぐ分かるヤツで、高級感もあり、かなりおしゃれな逸品です

控えめに言っても、日本一カッコいい突っ張り棒だと思っています(汗)

オキレジ
おかげで値段が高い気がします…、突っ張り棒のくせに6,000円近くします(泣)

値段が高いのが購入に足踏みさせますが、一生モノと考えれば悪くないかも^^

オキレジ
って事で、「Draw a line (ドローアライン)」の”突っ張り棒C”、”フックA”、”パーツテーブルA×2”を購入し…、

アクセススチーム」用の作業場として脱衣所に設置してみる事にしました!

オキレジ
一本線が本当に美しいし、付属のパーツ次第で自分の使いたいシーンを作れるのが嬉しいポイントですね^^

しかし、付属のパーツもかなり高めの値段設定…、一式揃えるとなると痛すぎる出費です(泣)

起動45秒、作業時間4分ほどでシワをとってくれるオススメ家電「アクセススチーム」についてはこちらの関連記事から ↓

身だしなみは超大事◎忙しい朝は起動時間45秒の強力「アクセススチーム」で衣類のシワを取れ!

面倒くさがり屋は買って良いかも…、自分にはぴったりの製品でした◎

最後に

Draw a line (ドローアライン) 」はとても使い易く、部屋や生活スタイルに合わせてカスタムできるので本当にオススメ!

オキレジ
ミニマルなお部屋作りにも最適だし、新しい空間の使い方を自分で創造できる楽しみが最高

使い勝手が良いので他のシリーズも欲しくなりますが、値段が高いのでもう少し安くなって欲しい…、

オキレジ
特に照明ランプ)なんて3万円以上もするんで…、ちょっと手が出ないです(泣)

でも、あまりモノを増やさず、スタイリッシュにスッキリと収納したい方にはピッタリのアイテムだと思います!

トイレに棚を設置した際も「Draw a line (ドローアライン)」が大活躍してくれました ↓

家中どこでも簡単設置!?オシャレなつっぱり棒「Draw a line」で”トイレ”に便利な棚を作ってみた

おかげでめちゃくちゃ便利になりました^^

関連記事

良い節約と悪い節約の違いは?節約効果は「一生分」で考えよう!

ナイスアイディア!吉川国工業所のトイレットシェルフでお手軽スマホ置き場を設置してみた

2018年度「買って良かった&後悔なし!」のオススメアイテム10選