身だしなみは超大事!忙しい朝は起動時間45秒の「アクセススチーム」でシワを取れ!?

APPLIANCE

便利な衣類スチーマー

思った以上にアクセスがあった記事だなって事と、実際に購入&使用して約2年…、

オキレジ
新たな衣類スチーマーも続々登場してきたので、よりレビューに力を入れてみようと再々リライトしてみました^^
オキレジ
ちなみに自分が購入した衣類スチーマーは「ティファールのアクセススチーム」、現在も現役バリバリで大活躍しております◎

では早速…、

忙しい朝でもちゃんと身だしなみ

最近強く感じるのですが、自分の身の回りにあるモノってすごく大事だと思うのです…、

オキレジ
なぜなら、それらのモノが自分の生活を豊かにも楽しくもしてくれると感じるからです^^

その中でも一番身近なモノって、自分が着用するモノではないでしょうか?

オキレジ
シワくちゃなシャツで外へでるのと、ピシッとしたシャツで外へでるのでは、周りの人からの印象も、自分自身の内面も変わってくると思うのです(汗)

やっぱり、身だしなみって大事だと思います!

人は見た目が9割!?「身だしなみ」を良くするオススメアイテムをご紹介

2019年5月6日

外見で9割決まる」 なんて言われる世の中ですからね…、ちゃんとしなきゃ(汗)

でも面倒くさがりな自分は、アイロンが面倒なのでシャツを着るのが億劫…(泣)

オキレジ
そこで是非ともオススメしたいアイテムが「ティファールのアクセススチーム」なんです ↓

アイロンがけを忘れた!?

オキレジ
”しょうがないからシワ付きのシャツで出かけるか…”って朝でももう安心です^^

速攻でシワがとれるパワフルスチーム

立ち上がりはわずか45秒強力な連続スチームですぐにシワがとれます!作業も4分ほどで完了するので、忙しい朝でも全然問題ありません!?

勿論気になる評価(2017年度)も高性能◎の逸品です!

今は毎朝の日課に組み込まれつつあります…、一度使うと手放せないくらい便利な家電です(汗)

オキレジ
実際に、”このくらいの変化がありますよ”って事で、自分が使用した際のビフォーアフターシャツの比較画像を載せてみます…

BEFORE

AFTER

オキレジ
自分的には”大丈夫かな…”ってくらいに感じるのと、色付きシャツなら更に目立たないので全然納得できる仕上がりだと思っています◎

使用感&コツ&注意ポイント

自分が使い続けた感覚なんですが…、

オキレジ
上手にしわ取りするコツ手で引っ張って押し当てて、ゆっくりと上下に動かすと◎だと思います

なのでアクセススチーム専用の作業場所を確保すると良いかもしれません

アクセススチーム作業台

左側はラブリコと余った端材をDIYして作ってみた場合、右側は「Draw a line (ドローアライン)」でサクッと設置した場合

作業台があると、スチーム作業が本当にスムーズになります^^

作業台の詳細についてはこちらの関連記事で紹介しているので、良かったら見てみてください ↓

”ラブリコ”と”フランクリンのボンド”で不要になっていた端材をリサイクル

2018年1月19日

ミニマリストも欲しがりそうな突っ張り棒「Draw a line」が素晴らしい

2019年2月26日

Draw a line (ドローアライン)」めっちゃオススメです◎

ちなみに使い方も本当に簡単で、アクセススチームの後ろにある容器をパカッと空けて給水…、

電源ONにして45秒でスタンバイOK

後は4~5分程のシワ取り作業で完了なので、合計作業時間は約5~6分程くらいです◎

オキレジ
半袖シャツならもっと早く終わりますし、沖縄は夏が長いので半袖がメイン…、忙しい朝でもラクラクです

注意ポイント!?

ソファやカーテンの消臭効果にも使えますよって紹介もありましたが、コード付きだとちょっと使いずらい…、てか使えない(汗)

また、アクセススチーム自体結構デカいので、給水すると女性は重く感じるかもしれない…、なので数をこなすのはちょっとキツイかも…、

あと、使い方に慣れてない使い始めは”スチームで手をやけど”…って事も結構ありました(泣)

まぁ、長く使い続けていればコツも掴み、ささっとシワ取りができるようになりますし、重さはダンベルに比べるとはるかに軽いので、筋トレ的な感じで使いまくりましょう^^

オキレジ
ちなみに、頻繁にやけどをしちゃうって方は、肘までやけどを防止する「スチーム用アイロンミトン」なんかも販売されています

新機種が続々登場!?

衣類スチーマーは、多くのメーカーが続々と新商品を投入し、まさに戦国時代の様相(ようそう)…、

オキレジ
ちなみに、最近実施された雑誌モノクロでの衣類スチーマーのテスト結果がこちらになります ↓

2018年度前期

2018年度後期

オキレジ
立ち上がり時間も早く、評価Aの「日立 スチームアイロン CSI-S1 」が気になるところです…(汗)

最後に

しかし、衣類スチーマーに過度な期待は出来ません…、シワなしのピシッとしたシャツを希望であれば、やはりアイロンには勝てないと思います

オキレジ
でも、少しでもシワの無い服を着用したい毎日アイロン(アイロン台、アイロンを用意)は面倒だ(汗)

そんな自分のようなずぼらな方は買っても良いかも…、自分にはぴったり◎の製品でした^^

オキレジ
将来、アクセススチーム並みの高性能衣類スチーマーコードレスが出たら間違いなく買います!

関連記事

普通の洗濯洗剤には戻れない!?アリエールの3Dジェルボールが便利すぎる

2019年2月19日

デザイン&使い勝手も超グッド!おすすめハンガー「ドイツのすべらないMAWA(マワ)ハンガー」で”すっきりクローゼット”を実現

2019年9月10日

一人暮らしなら絶対買い!ティファールのフライパン「ルビー・エクセレンス(21cm)」が使い勝手◎

2019年8月19日