2016年9月の沖縄 慶良間ボートダイビング×デジカメ専用防水ケース(ディカパック)の限界水深を知る!

MONTHS

最高の海に備えて「防水ケース」購入

海の中って色んな発見があって面白い!?

オキレジ
非日常を味わいたいならダイビングはオススメ…、ちょっとコスパは悪いけどね(汗)

って事で、週末に慶良間諸島へダイビングに行ってきました!

その際に準備したモノが「デジタルカメラ専用防水ケースのDiCAPacα(ディカパック)」です^^

オキレジ
アマゾンの”水中撮影ハウジングケース”でベストセラーを獲得していたので、「多分大丈夫だろう…」って感じで購入(汗)

以前から興味があったのですが「こんなんで本当に大丈夫か?」という”半信半疑”な気持ちがあったので、なかなか踏み切れませんでした…、

しかし、どうしても”沖縄の海の中を撮りたい!”という思いが強くなってきたので、英断!?

オキレジ
まぁ、デジカメも購入して4年が経過したので、万が一壊れたら「寿命だったんだ!、いや、買い替え時だ!!」と思う事にしました^^

ちなみに持っているデジカメは「カシオのデジタルカメラ EXILIM EX-ZR300WE

オキレジ
2012年に2万円くらいで購入したのですが、今でも素晴らしい性能を発揮してくれています^^

って事で、早速購入した「ディカパック」と「デジカメ」を合体させてみます…、

オキレジ
ケースを開いてデジカメを入れるだけ…、付属のアクセサリーを装着し、望遠レンズに当たらないように調整すればOK

ってな具合で準備完了!…、思った以上の密閉性で、なんだかいけそうな気がします^^

水中撮影行ってきます!

って事で、計画していた慶良間へのダイビング…、

オキレジ
今回は”ボートダイビング”って事で、船での楽チン移動!、40分ほどでポイントに到着しました^^

到着したポイントは、映画のジュラシックパークに出てきそうな感じの野生感丸出しの場所…、

オキレジ
天候が”曇り”だったのでちょっと残念でしたが、海の透明感は抜群!、船の上からでも魚が見えます?!

興奮が抑えきれないまま、いざダイビング開始…、もう言葉はいらないね(汗)

オキレジ
”ウミガメ”も見れて、心から癒される素晴らしいひと時”でした…、これぞ”プラスレス”です^^

ディカパックの限界は??

っで、気になるディカパックの性能なんですが…、

オキレジ
20フィート6m)くらいまでは余裕だったのですが、30フィート9m)を超えると水圧でボタンが押せなくなりました(泣)

全方位からの水圧で、「ディカパック」と「デジカメ」がピッチピッチギューギュー状態圧着…、おかげで、シャッターも常にオンの状態です(汗)

しかし、防水機能はしっかりしており、ダイビング終了後にカメラの起動&撮影した写真も全く問題なしでした◎

オキレジ
浅い場所をシュノーケリングするくらいならディカパックでOKですが、水深9mくらいからは全く使えない…、

まぁ、コスパを考えれば全然満足ですし、カメラも無事だったので良しとします^^

関連記事

ご覧あれ「GoPro」もどきのアクションカメラ「SJCAM 5000X Elite」の性能を! 本家に迫る映像美は凄い(驚)

ダイビングの水中撮影はコレだけあれば必要十分!?オススメの「マスク」「アクションカメラ」「microSDカード」を一挙ご紹介!

夏だ!海だ!ビーチへ行こう!「日本のベストビーチ」はココだ!沖縄は?