イオン銀行でつみたてNISA!「ひふみプラス」ではなく「S&P500」を選んだ理由

INVESTMENT

つみたてNISAはじめます

はいさい!

オキレジ
早速ですが、将来に向けて今年から「つみたてNISA」を初める事にしました…(汗)
オキレジ
NISA口座は「イオン銀行」で開設し、商品は「ifree S&P500」を「毎年39万6,000円を20年」購入していく予定です^^

って事で、その理由を備忘録を兼ねて記事にしてみようと思います!

では早速…、

5333

何故つみたてNISAなのか?

NISAって何なんさ?」状態の無知な自分だったからこそ、出来るだけ分かりやすく説明してみます…(汗)

オキレジ
株や投資信託などの商品を購入し、利益を得ると、その利益に応じて税金がかかる…、結果、実際に得られる利益が減っちゃうって感じなんですね(汗)

せっかくリスクをかけて得たお金が少なくなるのは結構ストレス…(泣)

オキレジ
しかし、NISAの口座で利益を得た場合は、税金を払わずにまるまる頂けちゃうって嬉しい仕組みがあるんです^^

っで、そのNISA口座が下記の2通り、通常「NISA」か「つみたてNISA」…、

5年の短期決戦20年の長期決戦か…、どちらか一方しか選べませんが、

自分は最大で800万円も非課税になるのであれば最大600万円の「NISA」より「つみたてNISA」が良いだろう!って事で選んじゃいました^^

オキレジ
若い人は「つみたてNISA」一択で良いと思います!、ゆっくりコツコツ増やしていきましょう◎
オキレジ
ちなみに「つみたてNISA」は雑誌モノクロでも”人生に必要&欠かせない”として紹介していたオススメの投資です!

何故イオン銀行なのか?

オキレジ
ぶっちゃけ、これから「つみたてNISA」をするのであれば特典がある”SBI証券”や”楽天証券”などが良いと思います!

…っが、

自分自身がイオン銀行の口座を持っている事と、投資に関して知識が疎い部分があるのと、ネットではなく、直接窓口などで相談できる方が良いかなって感じでイオン銀行選んでしまいました…(汗)

オキレジ
正直、別の証券口座を開く手続きとかが面倒くさかったのもあるんですがね…(泣)

まぁ、おかげでイオン銀行のステージがプラチナに上がったので良し!、としてます◎

沖縄在住者が考える「銀行口座どこにしようか?」イオン銀行がお勧めの理由

2019年7月10日

詳細は関連記事で紹介しているので、良かったら見てください^^

オキレジ
ちなみに、「つみたてNISA」の口座を開く際に必要なモノが3つあったので、忘れずに準備しておきましょう ↓
口座開設に必要なモノ

☑ イオン銀行のセレクトカード(イオン銀行の口座が無いとダメなので…(汗))
☑ 免許証などの本人が確認できるヤツ
☑ マイナンバーカード or マイナンバーが記載されている住民票

オキレジ
口座の開設には約1ヶ月程かかるようで、自分はその間にどの投資信託を購入するか熟考しました^^

S&P500、君に決めた!

結論から言うと「ifree S&P500」にしました^^

オキレジ
最初は「ひふみプラス」とどっちにしようか迷ったのですが、「ひふみプラス」はどちらかと言うと日本株&アクティブファンド

対する「ifree S&P500」はアメリカ株&インデックスファンド…、

将来の日本の成長性を考えると、人口減少が著しくいずれは頭打ち?っと考えたのと、今後も世界をリードするであろう超大国アメリカで問題ないだろうと英断

オキレジ
それに自分の生活から「マイクロソフト」「グーグル(アルファベット)」「アマゾン」などがなくなる事は無いに等しいかな…、多分

また、アクティブファンドは投資家(人間)が代わりに運営し、インデックスファンドは指標で機械的に運営する方法…、長い目で見ると私情が無い方が良いのかな…とか(汗)

オキレジ
しかも”投資の神様”であるウォーレン・バフェットもS&P500を推奨してます ↓

”バフェット”は、自分の妻への相続のための信託で次のように述べています…、

現金の10%を政府短期債で、残り90%はS&P500のインデックスファンドで運用するよう指示しました(超低コスト投信で知られるバンガード社の投信を勧めます)

こうした方針をとることにより、高額な手数料をとる運用者を抱えている他の投資家よりも、長期では優れた結果を残せると確信します

オキレジ
世界で3番目の金持ち(資産約8兆9000億円)であるバフェット先生がおしゃっているので間違いないかと… (汗)

まぁ、20年と長期で考えればアメリカの方がプラスになる可能性が高そうだぞっと言う事で早々に決定!

オキレジ
ちなみに、こちらのサイト(ゆっくりでいいなら億万長者確定!)で紹介していた情報だと… ↓

オキレジ
15年続ければ必ずプラスになり…、年利回りは最低でも7.68%(汗)

マジで…(驚)

投資金額はいくら?

オキレジ
勿論「つみたてNISA」の恩恵がフルに頂ける年間40万円を分割して購入していく予定…、

だったのですが、思わぬ誤算が(汗)

ココで注意ポイント!?

実際に「イオン銀行」で「つみたてNISA」をはじめたのですが、「イオン銀行」では「つみたてNISA」の恩恵がフルに頂ける年間40万円の投資が出来ません(汗)

ひとつの銘柄で月に積み立てられる金額が最大33,000円なんだそうです…、

って事で、毎月33,000円の12ヶ月積み立てで、年間39万6,000円が積み立て金額のMAXとなってしまいます(泣)

って事で、毎年39万6,000円を投資するとして、

オキレジ
月の積み立ては33,000円、利回りは7.68%より低い7%にしてシュミレーションしてみました… ↓

「20年後には1684万円!?、本当かな?(汗)」っとは思いますが、途中経過などをこのブログで報告出来たらいいなっと思っています^^

まぁ、今年からスタートしたばかりなので、次回の報告はいつになる事やら

オキレジ
つみたてNISA」って将来が不安な日本人(マイホーム、子供の教育費、年金など)だからこそ、是非取り入れるべき投資だと思います…、多分^^

関連記事

膨れ上がったポケットはもう卒業!「スマホサイフ」&「小さい財布」&「イオンセレクトカード」ですっきりスマートに

2018年12月31日

イオンモバイルに変えて正解!格安SIMに変えた方が良い人・3大キャリアを使った方が良い人って?

2018年9月22日

沖縄の暑い夏にはイオンの「アイスコールド敷きパッド」が最強らしい!?熱帯夜でも快眠出来る”冷感敷きパッド”で朝まで熟睡しよう!

2019年4月12日