2019年10月の沖縄 「ター滝」でリバートレッキングを楽しむ×1人1台!自動車保有台数が過去最高×信じられない…、首里城火災!?

MONTHS

「ター滝」で心も体もリフレッシュ

久しぶりにやんばるのオアシス「ター滝」に遊びに行ってまいりました!

オキレジ
沖縄といえば””!…、っと連想しがちですが、実は””もかなり楽しいんですよね^^

しかも”10月でも全然泳げる!?”って事で、めちゃくちゃオススメのポイント◎

早速「ター滝」入口近くの”駐車場”に車を停めようと思ったら…、

オキレジ
以前は無料で駐車できたのですが、今回から料金を支払わないといけないみたい(泣)

本当に人気スポットになってしまったな…(汗)

平南川ター滝駐車場料金表

最初に入場料として300円支払い、それで”1時間”は駐車できます

それ以降は”30分”ごとに50円追加されていくので、”3時間”駐車している場合は500円支払う事になります

って事で、駐車場に車を停めたら、出発進行!!

オキレジ
”看板”が見えてきたら、リバートレッキングの入口です…、後は道なりに進むだけでOK

亜熱帯の森、冷たくて気持ちいい川の水温、南国特有の植物や生き物を楽しみつつ”目的地”である「ター滝」の滝つぼへ…、

オキレジ
もう”マイナスイオン”がたっぷり過ぎて、心も体もリフレッシュする事間違いなしです^^

ちなみにオススメの時間帯は”午前中”で、太陽が昇った暑い時間帯(正午)をひんやり楽しむが◎

オキレジ
服装については、全身が濡れてもOKの恰好で、足がケガしない&動きやすい”ダイビングブーツ”が良いです

”サンダル”の人を見かけましたが、かなり歩きにくそうでした(汗)

んで、到着した「ター滝」でぜひ楽しんでほしいのが、”滝行”&”ターザンロープ”!?

オキレジ
間違いなくハマる&楽しい!、自然の”パワー”に触れ、”パワー”を吸収する…、

これこそ真の”パワースポット”です^^

ザ・車社会の沖縄県

車社会の沖縄らしいニュースを発見したのでご紹介…、

沖縄県の自動車保有台数が過去最高

県内の人口増加や、沖縄を訪れる観光客増などを背景に”統計”のある1969年度から年々増加

沖縄総合事務局陸運事務所の発表によると、2018年度の”自動車保有台数”は過去最高の114万5535台

オキレジ
人口に占める自動車保有率は1・3人に1台…、なんと、県民1人につき、ほぼ車1台の割合です(汗)

主な要因としては、

自動車が必須アイテムの沖縄県

☑ 県民の人口が増えただけでなく、近年の好景気(観光客の伸び)を背景に、車両需要(レンタカー)が伸びている

大型バスで観光地を巡る団体旅行から、少人数の個人旅行に変化し、自由に移動ができるレンタカー需要が増加

☑ バスやタクシー以外の公共交通がほとんどなく、都市部から離れた地域ほど、車に頼らざるを得ない状況にある

交通のインフラ(電車や地下鉄などが無い)が充実しているとは言えないので、仕事にしろ通学にしろどうしても自動車が必要

との事…、

オキレジ
それにしても、一人一台の時代が来るとは…、今後も渋滞問題路上駐車問題悩まされそうだ(泣)

言葉が出ない…

31日午前2時40分ごろ、那覇市首里の世界遺産の首里城で火災が発生…、

オキレジ
正殿と北殿、南殿、書院・鎖之間(さすのま)、黄金御殿(くがにうどぅん)、二階殿の6殿が全焼したみたいです(泣)

沖縄に住んでいるので、首里城は何度も行きました…、本当に信じられないくらいの出来事(悲)

オキレジ
一日でも早い”原因究明”と、もう一度あの美しい「首里城」を拝みたい(泣)
17821

関連記事

2017年8月の沖縄 夕日&スパイシーチキン×タナガーグムイでターザンざんまい

2017年8月25日

沖縄、飲酒運転はあたりまえ?!「なんくるないさ」は通用しない!

2018年11月23日

水曜日のダウンタウンで呆然…、沖縄人(那覇市民)は”那覇”どころか”住所”が書けない事実について(汗)

2018年4月29日