2016年7月の沖縄 BBQ&ビール×フラダンス美人×ドローンでマグロ釣り

MONTHS

BBQ & ビール

オキレジ
釣ってきたお魚をBBQしましょう」ってお誘いがあったので、早速友人宅へ…、

まずは火を起こさねばって事で、BBQ必須道具の一つ「炭焼き名人」で炭に火をつけます!

着火したらBBQスタートです!

オキレジ
味は塩・コショウのみで、火力が出てきたら蓋を閉めて、空けてを繰り返し調整します…、

それにしてもこの”米国製バーベキューグリル”が便利すぎるだろ(汗)

コンパクトで扱いやすいし、使い勝手もGOOD!

オキレジ
欲しくなるんですが、値段がおよそ16,000円と高価ですし、そんなに頻繁にBBQするかな?

って事で躊躇します(汗)

最後は”焼きあがった魚”×”キンキンのビール”=”最高!”です^^

沖縄美人がフラダンス

2016年7月2日(土)に”ムーンビーチ”で行われた”アロハダンス”のコンペ(大会)「LUAU(ルアウ) 2016」 を見に行きました!

オキレジ
夕日に照らされてのアロハダンスは神秘的…、この日は朝からたくさんの沖縄美人がアロハダンスを踊ってくれます^^

しかも無料で観れちゃいます!

しかし、7月の沖縄はかなり熱い(汗)、砂浜でも直接座るとケツが熱くなります(泣)

オキレジ
って事で、会場では砂浜に引く敷物(ブルーシート等)を持参する方が多かったですね…

そして自分達で持参したキンキンのビールをごくり…、

結局夜遅くまでアロハな一日を満喫しました^^

ドローンでマグロを一本釣り

最近面白い動画を見つけたのでご紹介!

オキレジ
この動画を見た時は、まさかマグロを陸から釣り上げるとは…、信じられない(汗)

っと興奮しまくり、そして、是非動画を紹介したいと思いました^^

ちなみに方法はいたって単純…、

オキレジ
動画に登場する男たち(ドローンの操縦者と釣り竿を持つ人物の2人)は、まずドローンを用意し本体部分に釣り糸や釣竿を取り付けていく

そして餌を付けたらしたら海辺へ移動し、ドローンを空へ放ちます…、

オキレジ
空からマグロの魚群を見つけてエサを水中へ落とすとあっさりヒット! ?

取り付けられた釣り糸は重さを感じるとドローンから離れる仕組みになっているみたい…、

オキレジ
海辺からは全く魚が確認できないため、頼れるのはドローンの映像のみ…、それでもガンガン巻いていきます^^

そしてドローンの操縦者と連携しながらとうとうマグロを釣り上げてしまいました!

オキレジ
これなら船酔いの心配もないし、隙間時間で遊べそう(笑)

海ならばドローン本体や周りの人々に危害が及ぶことも少ないし、

オキレジ
沖縄の様な海の透明度の高い場所ならレーダーを使用しなくても、魚群を見つけてピンポイントでエサを撒いて…、

ってスタイルで大物を釣り上げることができるかも(汗)

但し急な強風などでドローン操縦失敗失う可能性もあるけどね…(泣)

オキレジ
もしかすると近い将来、漁業でもこのスタイルが浸透していく可能性もあるし、ドローンと組み合わせて新しいレジャーグッズとして登場するかもしれない…、

やっぱり、外国人は考える事のスケールがデカいし、面白い^^

関連記事

世界最大の旅行口コミサイトによる沖縄オススメ観光スポットはココ?!

家に持ち帰るなら”海”で下処理を!?獲った(釣った)魚の下処理に”大活躍”するオススメ道具を一挙ご紹介!

プロも納得”一生モノの三徳包丁”?!「関虎徹」の切れ味(スパッ)がマジで凄い