日本人はタンパク質不足?ゴールドスタンダードのプロテインで効率良く摂取しよう

SUPPLEMENT & PROTEIN

タンパク質不足の日本人

”現代の日本人は必要な量のタンパク質を摂取できていない”…、こう聞くと「そんな馬鹿な」と思われる方も少なくないと思います

オキレジ
身の回りには食べ物があふれ、飢餓や栄養失調とは無縁の生活を送っているのだからそれも当然だと思います(汗)
タンパク質摂取量の年次推移

しかし、厚生労働省の「国民健康・栄養調査」によると…、

タンパク質摂取量は1996年の81.5グラムをピークに下がり続け、現在は戦後間もない1950年代と同じ水準まで低下しているのだ

オキレジ
1950年代…、朝鮮戦争によるいわゆる特需に沸いていた時代と考えるとその深刻さがよく分かる…(汗)

その理由は様々だが、安くて美味しい炭水化物食品をよく食べるようになった事や、ダイエットブームによる極端な食事制限などが原因と言われています

タンパク質不足=大損失

では、タンパク質が不足するとどうなるのだろうか?

身近な例が「筋肉量の低下」だ…、

オキレジ
タンパク質は筋肉を作る貴重な栄養素で、タンパク質不足は筋肉量を減らし、結果として基礎代謝量も落ちて太りやすく痩せにくい体になってしまうんです(汗)

また、肌のハリや弾力を維持するために欠かせないコラーゲンもタンパク質で出来ているので、タンパク質不足はシワやたるみの原因に繋がるとも言われている

オキレジ
さらに、免疫力や集中力の低下などを引き起こす要因にもなるなど、タンパク質不足はデメリットが多いです…(汗)

タンパク質が不足する原因

では、一体どの程度のたんぱく質を摂取すればよいのだろうか?

農林水産省が定める「日本人の食事摂取基準」では、

成人男性で1日あたり60グラム、成人女性で50グラムの摂取を推奨

「それぐらいの量なら朝食でとっている」と思われたかもしれないが、それでもなお多くの専門家が「現代日本人はタンパク質不足だ」指摘するのには理由があります…、

オキレジ
それを理解するには、タンパク質について理解することが重要で、タンパク質と一口に言っても、それは20種類のアミノ酸で出来ているものなんです

そのうち9種類は体内で合成できないため、食事から摂取しなければならないんです(汗)

オキレジ
これを「必須アミノ酸」と言い、一つでも不足していると、充分なタンパク質を生成できないという特徴があるんです

バランスよく摂取しないと意味が無い!?

タンパク質はアミノ酸でできた桶の様なモノ…、

1つでも基準を満たさない必須アミノ酸があると、桶から栄養が漏れだしてしまい、栄養価が低くなってしまいます…(汗)

つまり、どれだけタンパク質を摂取していても、バランス良くアミノ酸を摂取できていなければ体内で必要量を生成できずにタンパク質不足に陥ってしまうんです(泣)

プロテインがオススメ

オキレジ
バランス良くアミノ酸を摂取しているかどうかを知る方法の一つに「アミノ酸スコア」があります
アミノ酸スコア(食材/点)

アミノ酸スコアは食品に含まれるタンパク質の栄養価を表し、数値が100に近いほど理想

アミノ酸スコアが100の食品は「動物性タンパク質」に多く、”鶏肉”や”豚肉”などの”肉類”、”アジ”や”シャケ”などの”魚介類”、”牛乳”、”卵”、”ヨーグルト”といった”乳製品”も、アミノ酸スコアが100の良質なタンパク質です

そして、バランスを考えて食べるのが面倒だという(自分の様な)人に勧めたいのが”プロテイン”です!

オキレジ
トレーニングしているわけでもないのに必要?っと思われるかもしれないが、”プロテイン”は必須アミノ酸を含む20種類のアミノ酸をまんべんなく摂取できる優れモノなんです!

そして、特にオススメの”プロテイン”が”ゴールドスタンダードのホエイプロテイン

プロテイン”は海外の方が圧倒的に進んでいる

タンパク質含有率(1スプーンで24g)も日本製品より多く、味も美味しいし、水にも溶けやすくて高品質

特に世界で一番人気のある”プロテイン”、”ゴールドスタンダードのプロテイン”は間違いなしです

オキレジ
筋肉をつけたいという方以外にも、日常的な栄養補給として飲んでも◎だと思います!

関連記事

「お腹周りの脂肪は最後に落ちる!」ダイエットを始める前に知っておきたい事

2019年4月11日

痩せたい人必見!?ダイエットの成功を遠ざけている「7つの間違い」

2019年3月26日

買って良し!筋トレする為にジムに通うなら揃えておきたいオススメモノ

2019年2月27日