冬こそダイエットのベストシーズン?!”下半身”を鍛えて”やせる身体”を作ろう!

WORK OUT

飲み会が多くてもあきらめない!

寒さが身にしみる時期、忘新年会や年末年始などイベントがあると、

オキレジ
つい「太ってもしょうがない」「冬は溜め込む時期」っと自分に甘くなってしまいます(汗)

しかし、冬こそ運動をし、代謝を高めるためのベストシーズンなんです!

冬は夏より、基礎代謝UP

人間は、気温に関係なく一定の体温を保とうとする恒温動物の為、冬の低い気温の中では、身体に熱を発生させ、体温を上げようとします

結果、生命維持に必要なエネルギーを消費(基礎代謝量UP)となり、少ない運動量でも効率的にカロリーを消費できる

暑い夏は発散されるエネルギーが少ないのですが、寒い冬は体温が下がらないよう、エネルギーをたくさん放出しながら熱を保っているのです!

つまり、”冬は太りやすい…”のではなく、運動さえすれば、どんどん代謝が高まる時期なのです◎

オキレジ
朝からずーっと”布団”にくるまってたり、1日中”コタツ”の中で過ごすなんてもったいない…、多分(汗)

「今こそ、代謝のかさ上げ時ですよ!」って事で、やせる身体を作っていきましょう^^

やせるコツは”下半身”を鍛えること

ダイエットに挑戦する人なら誰もが知りたい事…、それが、やせるコツ

オキレジ
“やせる”ためには、どこの筋肉を鍛えれば or どんな運動が効果的かを知る必要があります!

まぁ、やみくもに鍛えても時間がもったいないって事で…(汗)

オキレジ
“やせる”ためには筋肉量を増やして、無駄なカロリーを消費する”基礎代謝能力”を上げなくてはなりません

そう考えると、小さい筋肉よりも大きい筋肉を鍛えたほうが効率がいいのは明らかです

では、どの部位の筋肉を鍛えた方が良いかというと…、

オキレジ
体の三大筋肉は下半身、胸、背中にあり、この3か所の筋肉量を上げることが基礎代謝アップに繋がります

その中でも、優先的に鍛える部位が”下半身”になります!?

保険や貯金のように”筋肉”の将来も考えるべき!

人間は20歳を過ぎると1年で1%筋肉量が減るといわれており、運動していれば増えていきますが、まったく運動せずに通常の社会生活を送るだけだと、筋肉量はどんどん落ちていきます(泣)

筋肉が減ると、ちょっとしたことで疲れてしまうだけでなく、体が思うように動かなくなったり、腰やひざが痛んだりします

自分の未来を明るいものにしたいなら、いまのうちに筋肉をつけておくことが必須なんです!

オキレジ
つまり、筋トレなどの運動をしなければ、10年先で10%、20年先で20%、30年先には30%の筋肉が減るんです…、

しかも、上半身はほとんど変わらず下半身の筋肉だけが落ちるのです(汗)

オキレジ
ということは、”下半身”を鍛えるのが効果的=やせるコツって事になります!?

逆に一番効率が悪い運動は、お腹まわりや二の腕など、気になるところの部分的なトレーニング

お腹まわりも二の腕も、筋肉量は非常に少ないため、そこだけ鍛えても基礎代謝は上がりません(悲)

オキレジ
ちなみに”お腹”や”二の腕”の肉が気になるのは、そこだけに脂肪がついたからではなく、下半身の筋肉が落ちたことで全身の基礎代謝量が下がり、体全体に皮下脂肪がついたということが原因らしいです…、

それなのに部分的なトレーニング(やせづらい筋肉を鍛える)ばかりしても…、あまり意味がないんです(泣)

ちなみに自分自身も腹筋を割った(6パックにした)事があるのですが、お腹周りの脂肪は最後に落ちてきました…、

「お腹周りの脂肪は最後に落ちる!」ダイエットを始める前に知っておきたい事

詳細は関連記事でも紹介しているので、良かったら見てみてください^^

16446

おすすめのワークアウト

オキレジ
100回の腹筋より、100回のスクワットのほうがはるかに脂肪は落ちる

って事が分かったところで、お気に入りの筋トレ漫画「ダンベル何キロ持てる?」からスクワットのやり方を学びましょう^^

スクワット(バーベルなし)

スクワット(バーベルあり)

また、筋肉を増やす(筋肥大)ためには、筋肉に負荷(ストレス)を加える必要があり、筋肉を増やすのに一番効率がいいと考えられている負荷の強さは「10回ギリギリできるくらいのキツイ運動」になります

筋肥大にオススメの回数

オキレジ
そうすれば「短時間で筋肉を疲れ果てた状態にする」ので、筋肉はより大きく増えようとしてくれる…、らしいです^^

狭い自宅の部屋(泣)”でも下半身を鍛える事が出来ます!、詳細はこちらの関連記事で紹介しているので、良かったら見てみてください ↓

囚人筋トレ(プリズナートレーニング) 脚力(スクワット)編

STEP10のワンレッグ・スクワット…、かなりキツイです(汗)

10441

最後に

やせるためには、”下半身”のような大きな筋肉をしっかり作って、基礎代謝を増やすこと!

オキレジ
そうすれば脂肪も燃焼しやすくなりますし、脂肪がたまりづらくなる ⇒ ”やせる身体”になります◎

しかも、”下半身”を鍛える事で、太もも全体の強化、おしりの引き締めヒップアップなどの効果も期待できます!

オキレジ
ダイエットを効率的に行うためにも、日ごろの運動にスクワットを取り入れてみてはどうですか?

また、筋トレ効果を高めるために「プロテイン」や「クレアチン」などを摂取しても良いと思います^^

関連記事

女性こそ”プロテイン”を!?痩せない原因は「タンパク質」が足りてない?!

「糖質制限」≒「カロリー制限」?”糖質制限中”にオススメしたい食品を一挙ご紹介!チキン、缶詰、カップ麺、米、お酒、アイス…

女性用?ダイエット用??プロテイン初心者必見!?プロテインの選び方と正しい飲み方…、筋トレ後にオススメなのはコレだ!