女性こそプロテインを!?痩せない原因は「タンパク質」が足りてない?

LEARN

タンパク質(プロテイン)足りてますか?

食事にも気をつけているし、運動も定期的に行っているのに思うように体重が減らない…

その原因、もしかするとタンパク質(プロテイン)が不足している事にあるかもしれません!

オキレジ
美しい身体」を作るには「筋肉」は必須です ↓ そして、「筋肉」には「タンパク質」が必要です^^

タンパク質が不足すると痩せにくくなる!?

まずはこの事実を理解する必要があります…、

タンパク質は体を作るうえで欠かせない三大栄養素の一つで、筋肉を作り、維持するのに欠かせない栄養素なんです(汗)

ちなみに、プロテイン(Protein)は英語で「タンパク質」を意味し、ギリシア語の「一番大切なもの」が語源^^

もう筋トレ界では、「衆議院、参議院」の次が「プロテイン」ってくらい大事です^^

筋肉は、多くのエネルギーを消費する事ができる為、プロテインを摂取し、筋肉を作り維持する…

痩せるにはこの事が凄く重要で、筋肉量が少ない=痩せにくいと言えます(汗)

オキレジ
基礎代謝量のうちの約20%が筋肉で消費されるので、”筋量”は健康的に痩せる”重要な要素”なんです…

つまり、痩せたきゃランニングなどの有酸素運動より、

まずは筋トレをして、十分はタンパク質を摂取し、筋肉をつける事が最優先!って事です^^

美しく痩せたきゃ「筋肉」&「タンパク質」

例えば、筋肉が1kg増えた場合、

筋肉1kgの増加により、1日の基礎代謝が13kcal増える」という事になり、

単純計算で1ヶ月に390kcal、1年で4680kcalという計算になります

4,680kcalというと…、

ポテトのMサイズを約10個、若しくはごはん約30杯同じカロリーになります…(汗)

今まで炭水化物抜きダイエット油物抜きダイエットを頑張ってきた方…、

筋肉1kgを付けた方が良いと思いませんか???

しかも、美しい姿勢歪みのないボディラインをキープできるのも筋肉があってこそ…

タンパク質が不足し筋肉量が減少すると、痩せにくいだけでなく、ボディラインを崩す原因にもなります(汗)

他にも、タンパク質不足集中力の低下や、イライラするなどストレスの原因にも…

さらに、若々しい肌美しい髪を保つためにもタンパク質は重要です◎

オキレジ
もう「タンパク質(プロテイン)摂取」 = 「良い事尽くめ」なんです…(汗)

つまり、トレーニー&ダイエッターにとってタンパク質の摂取は必要不可欠!?

タンパク質なしのダイエットなど論外なんです(汗)

タンパク質が豊富なオススメ食品

では、ダイエット中のオススメのタンパク質食品とは???って事で、

自分の備忘録も兼ねて、

カロリー制限中でも手軽&ヘルシーにタンパク質が摂れる食べ物を書いていきます^^

低カロリーでおすすめのタンパク質豊富な食材

以下は100g中のたんぱく質含有量を表記しています

納豆(約16g)

食事メニューに一品加えることで腹持ちもよくなります

キュウリ、トマト、アボカドを混ぜてつくる納豆サラダもオススメです

豆腐(16.5g)

アレンジが豊富なので、肉や魚の代わりにカサ増しとして使っても◎です

カッテージチーズ(約12g)

100gあたり約100kcalとカロリーと低いのも嬉しい点

そのまま食べるのもOKですし、サラダに加えるのも良いでしょう

ミックスビーンズ(約30g)

サラダ、スクランブルエッグなどに混ぜるのがオススメです

枝豆(約6g)

食べるのにひと手間かかり、また食べた殻の量で自分の食べた量が分かるのも◎です

オキレジ
後は、こちらの記事でも紹介しましたが、「」、「牛乳」そして「ヨーグルト」 ↓

筋トレするなら卵を食え!ゆで卵の殻を簡単にむくならタッパーを使え!

2018.10.03

「牛乳は身体に悪い」説はデマ!?飲んだ方が絶対に良いです!!

2018.11.08

腸活するならヨーグルトは1日に300g!1ヶ月周期に種類を変える!?

2018.11.15

」、「牛乳」、「ヨーグルト」は毎日食べたいオススメ食材達です^^

ちなみに、「森永製菓のウイダーinバー プロテイングラノーラ」は、約100Kcalの低カロリーにも関わらず、タンパク質含有量が10gのオススメプロテインバーです^^

ダイエットにもオススメ!初めてプロテインバーを買うならウイダーが◎な理由

2018.10.06

そして、勿論、肉や魚などの動物性タンパク質オススメです^^

肉や魚であれば、脂肪分の少ない部位のヒレささみムネ肉白身魚などが◎なので積極的に摂取しましょう ↓

どんな食べ物でも摂りすぎはNG!

タンパク質も同様で、摂り過ぎには注意が必要です(汗)

いくら筋肉のもととなり脂肪燃焼に役立つとはいえ、当然摂り過ぎれば消費しきれないエネルギーが余ってしまうので、太る原因になります

なので、1日のたんぱく質の摂取量は、だいたい体重1kgあたり約1.5gぐらい…、

最低でも体重1kgあたり約1gは毎日摂取したいです(汗)

筋肉を維持しつつ効果的に体重を落とす為に知るべき事...

2018.09.13

また、肉類ばかりでタンパク質を摂取すると、同時にたくさんの脂質を摂ることにもなりやすいので、豆類などで補うなど、バランスよく上手に摂取することが重要になってくるんです…

ここまで読んでみて、

なんか面倒だな」、「こんなの続けられないよ」って感じた自分のような面倒くさがりな人はプロテイン ↓ をオススメします^^

オススメはやっぱり「ゴールドスタンダードのホエイ」ですね^^

カロリーは低め(約120kcal)だし、タンパク質も1回で24gも摂取できる世界で一番人気のあるプロテインです◎

こちら ↓ の関連記事に詳しく紹介しているので、良かったら見てみてください^^

最強のプロテイン GOLD STANDARD 100% WHEY(WPI)で美ボディを手に入れろ!

2018.08.09

タンパク質をヘルシーに摂取しながら栄養バランスの良い食生活を心がける、痩せやすくなる身体づくりの第一歩はここから…

トレーニー曰く(いわく)、「筋トレ3割、食事7割

関連記事

朝食はコレで決まり!!プロテインを美味しく飲みたいならミキサーを買え

2018.07.26

牛乳と豆乳のブレンドが正解!?相乗効果で栄養成分をいいとこどり◎

2018.09.11

筋肉は一生モノの服!?「空の王様」筋肉を際立たせるAVIREX の Tシャツ に惚れました…

2018.08.20