ナスDがゲットしたスジアラは沖縄の高級食材アカジン!?値段は高し(汗)でも、美味し

FOOD

記録更新のビッグアカジン

今年の9月に今までで一番デカいんじゃないか?っていうアカジンをゲットしたって事もあり、記事をリライトしてみました^^

それにしてもデケーアカジンです…、

軽く諭吉先生1枚(1万円以上)の金額はしますね…(汗)

こちらの記事でも紹介していますが…、素晴らしいサイズ◎です ↓

2018年9月の沖縄

2018.09.30

ナスDの無人島生活

2017年の年末番組をきっかけにハマってしまい…(汗)

何回か見逃してしまった(汗)のですが、毎回楽しみにしていた番組…、

それが「ナスDの無人島生活

オキレジ
彼の無人島生活が面白いっと思う人とは気が合いそうです…^^

本当にタメになる事ばかり紹介&教えてくれるので、テレビの前から動けなくなるほどでした…(汗)

オキレジ
おかげで用事があっても出かけられなかったです…(泣)それぐらい面白かったですね^^

そして、毎回ナスDのスキルに驚かされて、最終的には感動を覚えてしまう程でした…、

特に、眠らない海中での動き

あんな小さなフィンで!?

寝ないで海潜るんか?!!

こいつ人間!?てか化け物だろ…(汗)」

って毎回思ってました^^

但し、ちょっとストイック過ぎてついていけない部分も…(汗)

最低限の調味料ガジェット使って欲しいし、1.5mmのウェットスーツで夜の海は寒すぎです(汗)

せめて5mmは必要でしょ…

しかも、後半は魚(タコも含めて)を獲り過ぎてて、”食べる分だけ捕る”っていう自分とは合わないかなっと思いました…(汗)

インパクトある映像を放送しないといけないので、テレビ上仕方のない事なのかな ↓

がっ!、

それでも毎回楽しめましたね^^

高級食材のアカジンミーバイ

そんなナスDが最後の日にゲットし、雄たけびをあげたスジアラというお魚 ↓

実は沖縄では大変有名な高級魚アカジンミーバイなんです^^

沖縄人ならほとんどの人が知っているのでは?というほどで勿論お値段も高め

ヤバいです…、5,000円以上はあたりまえです^^

名前の由来

沖縄ではよくアカジンミーバイ、略してアカジンと呼ばれており、味もとっても美味しいんです^^

肉質はフアフアな白身で、

刺身◎煮付け◎魚汁◎バター焼◎…、

なんでもござれの万能なお魚

ちなみに”アカジン”は沖縄方言で”赤いお金”の意味

アカ → 赤ジン → お金

ってな感じです^^

オキレジ
漁師がアカジンを捕るとお金になるからそういう呼び方になったとか…、沖縄人って思考が簡単でしょ ^^

まぁ、赤いお金と言われるだけあって、高価なお魚なので中々食卓には登場しないんです…

ちなみに、沖縄では”アカジン”、本土の方ではナスDが叫んだように”スジアラ”と呼び、英語では、”Blue spotted grouper

アメリカ人の友人は”コーラルグルーパー”とも言っていました^^

オキレジ
グルーパーはアメリカでも美味しい魚として知られているようです…

旬は秋から初夏、

どんな料理でも合うし美味しいので、沖縄に遊びに来た際は是非食してみて下さい!

オキレジ
但し、値段は高いので覚悟して注文してください…(汗)

やっぱり高い…、さすが高級魚

最後にアカジンがどれほどの値段で取引されているか、ちょっと調べてみたので ↓ まとめてみました^^

やっぱり高い…(汗)

オキレジ
ちなみに途中写っている青い魚マクブと言い、こちらも沖縄の高級魚です ^^

自分もゲットした時はかなり興奮しましたが、ナスDのサイズに比べると小物ですね… ↓

沖縄三大高級魚!アカジンミーバイをゲット^^寒い日でも海に潜るコツは?

2017.11.30

ナスD恐るべし…、

今度は是非、沖縄で無人島生活して欲しい^^

関連記事

ご覧あれ! 「GoPro」もどきのアクションカメラ「SJCAM 5000X Elite」の性能を^^本家に迫る映像美は凄い(汗)

2018.03.07

海で下処理を!獲った魚の下処理にオススメしたい道具達

2018.09.06

タッパー買うならIKEA(イケア)が間違いない!オーブンも出来る耐熱ガラスが嬉しすぎる

2018.10.04