肉食女子必見!?ダイエットにもオススメな”高タンパク質”&”低カロリー”の太りにくいお肉と1日の適量を知ろう!

FOOD

肉好き増加中

男性はもちろん”お肉大好きな人”がほとんどだと思いますが、

オキレジ
最近は肉食女子という言葉が定着したように、お肉が好きな女性がどんどん増加中
オキレジ
今回は、適切なお肉の摂取量オススメ部位(種類)についてピックアップしていた記事を見つけたので、自分の備忘録も兼ねてまとめてみました^^

では早速…、

オキレジ
それにしても、写真の”藤井明恵ふじいあきえ)”さんがめっちゃ美人!、こう見えて腹筋バキバキですからね(汗)

お肉の栄養と適量

肉類は、良質な動物性たんぱく質やビタミン、ミネラル類が豊富に含まれており、ダイエット中であっても身体の健康維持のために欠かせない食材です

例えば…、

糖質の代謝に大きな関係があるビタミンB1は豚肉に多く含まれており、脂質の代謝に必要なビタミンB2はレバーに多く含まれます

最近注目されているL-カルニチンは脂質の代謝を促してくれるともいわれ、赤身肉に多く含まれているとされています

また、顔色を若々しくしてくれたり貧血防止に大きな効果がある鉄分は、牛肉に多く含まれます

…ってな具合ですが、

お肉は、筋トレする人にとって”筋肉”を合成する上で一番大事な栄養素である”たんぱく質”を摂取できる食材

つまり毎日食べるべき”マスト食材”なんです!

オキレジ
そんな肉類ですが、1日に食べたい適量は、例えば1日の総摂取カロリー(推定エネルギー必要量(kcal/日))が1,600kcalの場合、100g分が妥当…、みたいです
オキレジ
自分の場合、結構ハードに運動する方なので、総摂取カロリーは大体3,050kcalくらいかな…(汗)

って事で、お肉は毎日約190gは食べたいですね^^

お肉だけじゃタンパク質が足りない?!

ちなみに、1日に必要なタンパク質の量は、”体重の1.5倍”g、最低でも”体重の1.0倍”gは摂取したい…、

しかし、お肉の種類にもよりますが、100gでタンパク質を約20g含んでいるとしても全然足りないと思います…(汗)

その為、お肉だけでなくタンパク質が豊富な””、”牛乳”、”納豆”などをバランスよく組み合わせて1日に必要な分を上手に摂取しましょう

筋トレするなら卵を食え!ゆで卵の殻を簡単にむくならタッパーを使え!

2019年3月5日

「牛乳は身体に悪い」説は”デマ”!?”丈夫な骨”&”健康”の為に、飲んだ方が絶対に良い◎です!

2019年7月8日

納豆を食べて美肌になろう!日本が世界に誇るスーパーフードが凄すぎる(汗)

2019年2月21日

また、「お肉」だけでなく「魚介類」も知りたいよ!…って方はこちらの関連記事も合わせてどうぞ ↓

”筋トレ”&”ダイエット”時にオススメの「魚介類」は?!低カロリーでタンパク質が豊富な食材はコレだ!

2019年5月31日

お肉のカロリーを知ろう

って事で、本題のテーマである「オススメのお肉の種類&部位」を紹介していきます!

オキレジ
100g当たりの”カロリー”、”タンパク質”を知り、筋トレやダイエットに活かしましょう^^

牛ヒレ肉

エネルギー   約133kcal
タンパク質   約20.4g

脂身も少なめなのでオススメの食材!、また、他の肉に比べてクレアチンが多く、ビタミンB12亜鉛を豊富に含んでいます

亜鉛は筋肉を増やすための重要なホルモン”テストステロン”を増やす働きもあるので、筋肉をつけるのに◎

但し、値段は高めです…(汗)

牛モモ肉

エネルギー   約133kcal
タンパク質   約20.4g

ヒレ肉同様亜鉛やビタミンB群、鉄なども含まれているので、筋肥大生活習慣病の予防、貧血気味の人(女性)にも効果的

ダイエット(減量)をしていて、牛モモ肉を食べるならしゃぶしゃぶが脂が落ちるのでオススメです

と言っても、ヒレ肉同様高価です(泣)

豚ヒレ肉

エネルギー   約113kcal
タンパク質   約22.8g

豚ヒレ肉は他の肉類と比べてみてもダントツビタミンB1を多く含んでいて、糖質を素早くエネルギーに変換する手助けをします

また、ビタミンB1には疲労回復の効果もあるので、定期的に摂っていきたい

牛ヒレ肉ほど効果でなく、比較的安価で手に入れられるのでオススメ

鶏胸肉(皮なし)

エネルギー   約115kcal
タンパク質   約23.2g

鶏胸肉には、ビタミンB6が含まれていて、タンパク質の代謝や脂質の代謝を助けますし、 筋力アップの効果や脂肪を燃焼させる効果もあります

但し、皮をつけたまま食べると脂質が多くなる為、皮ははいで調理しましょう

肉の中でもダントツに安く手に入れられるのが胸肉、お財布に優しいです

砂肝

エネルギー   約96kcal
タンパク質   約19g

案外知られていないかもしれませんが、高タンパク質低カロリーな食品

余分な栄養素がほとんど無く、純粋にタンパク質だけ摂取できるので、どちらかと言うと、ダイエット(ケトン体ダイエット含む)向き

但し、市販されている砂肝(おつまみ)は塩分量に注意

鶏ささみ

エネルギー   約106kcal
タンパク質   約23g

圧倒的な低カロリー高たんぱく質の食材が”ささみ”、減量中のトレーナーやダイエット中の女性にオススメです

栄養素は”鶏胸肉”に近いので、お金に余裕がある人は”ささみ”、そうでなければ”鶏胸肉”の皮をはいで食べればOK

最後に

お肉は部位や種類によってカロリーに大きな差があるので、まずはどのくらいの数字なのか把握するのは大事だと思います…、

オキレジ
その上で、適量を食べ…、食べ過ぎたら翌日はお肉を控えるなど、上手にコントロール&バランスのよい食事を心掛けるようにしましょう

ここまで読んでみて、

オキレジ
なんか面倒だな」、「こんなの続けられないよ」って感じた自分のような面倒くさがりな人はプロテインをオススメします ↓

ホエイプロテイン

エネルギー   約120kcal
タンパク質   約24g

オススメはやっぱり「ゴールドスタンダードのホエイ」!

カロリーは低め(約120kcal)だし、タンパク質も1回で24gも摂取できる世界で一番人気のあるプロテインです◎

味も20種類以上あり、液体への溶けやすさも抜群で味も美味いです

関連記事

女性こそプロテインを!?痩せない原因は「タンパク質」が足りてない?

2019年1月30日

「お腹周りの脂肪は最後に落ちる!」ダイエットを始める前に知っておきたい事

2019年4月11日

世界一のプロテイン「GOLD STANDARD(ゴールドスタンダード)100% WHEY(WPI)」で美ボディを手に入れろ!

2019年2月15日